So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

過去ログページ

優香は整形? [女性芸能人の整形画像]

元祖癒し系グラビアアイドルの優香さんは整形している?

スポンサーリンク




元祖癒し系グラビアアイドルと呼ばれたタレントの優香さん。

今ではバラエティ番組のほか、ドラマや映画、CMにと幅広く活躍しています。

さらにその性格の良さから彼女を慕う芸能人も多いとか。

そんな優香さんにも整形疑惑があるのをご存知でしょうか?

優香さんは本当に整形しているのか否か?

昔からの画像を見ながら、優香さんの整形疑惑を検証します。


優香のカワイイ画像.png





優香さんの整形疑惑を検証!

優香さんは1980年6月27日生まれの34歳。

1997年、優香さんが17歳の時に池袋駅近くのピーダッシュパルコ前でスカウトされて芸能界入りしたのは今でも有名な話ですね。

こちらがスカウトされる前の優香さんの学生時代の画像です。

優香の高校時代の画像.png

前髪のメッシュと言い、この画像を見た限り正直良くスカウトされたなと思ったりもしますが(失礼)、何か光るものがあったのでしょうね。

この時の優香さんの目元を見ると、二重の出方に左右差があるのがわかります。

右目はほぼ一重に見える目元で、左目は末広がりの二重です。

また優香さんは目の下の涙袋がけっこう目立つ顔立ちをしていますが、高校生の頃からすでに目の下に出ていますね。

またこの画像を見る限り、鼻に関しては特に鼻が高いとか鼻筋が通っているようには見えません。


優香さんがスカウトされたこの日、同じ池袋でわずか数十分後には別のホリプロ社員によって俳優の藤原竜也さんもスカウトされているそうで、この日はホリプロにとってまさにラッキーデイだったようです。

現在も活躍中の二人を見ると、スカウトの人を見る目はすごいですね~。

優香さんはスカウトされた当時のことを1999年に出演した「徹子の部屋」で次のように語っています。

「スカウトされた時は当時付き合っていた彼氏に振られたばかりで落ち込んでいて、その元彼を見返す意味もあって芸能界に入った」

優香さんを振った元彼氏もまさかこれほど人気が出るタレントさんになるとは夢にも思っていなかったと思いますが、振られたことをバネにして見返してやる!と奮起した彼女もスゴイですね。



こちらはスカウトされた翌年の優香さんの画像です。

18歳の優香の画像.png

この画像のとき優香さんは18歳ですが、白黒の画像の感じが時代を感じさせます(笑)

またこの画像からも目元は二重ですが奥二重っぽい目元なのがわかりますね。



優香さんがデビューした当初、所属先のホリプロ初のグラビアアイドルとして話題となりました。

デビュー後、各種雑誌の表紙などを飾りその見事なボディでグラビアクイーンとして人気者になった当時の画像がこちら。

1999年の優香のバスト画像.png

撮影の仕方もあるとは思いますが、すごい胸の大きさでびっくりです。

ちなみに優香さんのグラビアアイドルとしての成功により、当時イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれたと言われています。

また目元を見ると、やはり一重のような細い目元なのがわかります。

目だけ見ても今の優香さんとは全く印象が違います。



ところで「優香」という名前は1997年11月25日発売の『週刊プレイボーイ』やインターネットで一般公募した芸名で、応募総数17,000通の中から選ばれました。

当時の若者言葉に「…って、言(ゆ)うか〜」が使われていたことや、優香さんの趣味がお香だったこともあり、「優しく香る」との意味も込められているそうです。

芸名については、最終候補に「優香」か「優奈」かで迷ったということですが、「優香」のほうが響きが強い感じがするので(本人談)「優香」に決定したとのこと。

中には面白い名前もあり、「パンサー舞」という女子プロレスラーのような名前があったことを優香さん本人がよくネタにしています。

また名付け親に選ばれた人には「優香と一日デートできる権利(ただし近くにスタッフ付き)」が贈られています。

以前は公式プロフィールに本名が記載されていましたが、現在は記載されていません。

しかし優香さん本人がバラエティ番組などで自ら本名を名乗ることがあるため、本名が広く知られているようです。

普通、芸名を使っている芸能人は本名を隠すものですが、優香さん本人はあまりこだわりがないと言うか、公表することに対して気にしていないのかもしれませんね。




こちらも1999年、当時19歳の優香さんの画像です。

1999年優香の画像.png

この画像では奥二重と言うよりも全くの一重のように見えます。

昔の優香さんの目元は今の可愛らしい感じの目元とは違い、けっこうシャープと言うか鋭い目元だったようで、この画像では特に醸し出す雰囲気も違って見えます。

ちなみにこちらの水着画像は堀越のりさん、吉井怜さん、唐沢美帆さんとの1ヵ月の期間限定音楽ユニット「NITRO」として活動していた時の優香さんの画像です。

優香さんは別のインタビューで歌がダメだと言っていたので、期間限定とはいえ歌手活動をしていたとは驚きでした。

当時は好き嫌いなど言えない立場だったのかもしれませんが、タレントさんも大変です。




こちらも同じく19歳の時の優香さんの画像です。

1999年の優香.png

この画像の優香さんの目元を見ると、奥二重っぽい二重になっています。

画像によって一重になったり二重になったりと不思議ですが、画像から推測すると、元々は一重に近い目元だったように感じます。

とくに上の画像の二重は整形で作った二重というよりも、アイプチなどを使って二重にしたように見えますがどうでしょうか。



優香さんのCM初出演はデビューした翌年の1998年のマツモトキヨシのCMで、翌1999年の秋にはジョージアのCMで飯島直子さんと共演し、これがきっかけとなって一気にブレイクします。

この頃「癒し系」という言葉が浸透し、優香さんは癒しブームの先駆けと言われる存在になりました。

これがターニングポイントとなり、グラビアの仕事よりもテレビのバラエティ番組やCM中心の仕事にシフトチェンジしていきます。

2000年、優香さんが20歳の時にグラビアアイドルを卒業し、マルチタレントとして活動を開始。

優香さんの自然体で明るい性格を生かして番組の司会やコントをこなし、女優としての活動も広げていきました。





目元の変化に注目!奥二重からパッチリ二重で整形疑惑勃発

20歳の時の優香さんのドラマ画像がこちら。

優香のドラマ画像.png

こちらはテレビドラマ初主演を果たした「20歳の結婚」の画像です。

向かって右側の目元を見ると、やはり奥二重のような目元なのがわかります。

また目の下の涙袋がけっこう目立ち始めています。

この時のヘアスタイルのせいか、若干ぽっちゃりして見えるせいか、まだまだ垢抜けた感じはしませんね。

優香さんの演技に関してうまいかどうかはわかりませんが、演技よりも司会などのほうが合っているように感じますがどうでしょうか?


また優香さんは愛犬家としても有名で、「エアー」という名前のカニンヘンダックス(ダックスフントの一種)を飼っており、このエアーを主人公とした絵本『エアー』を発表したり、2006年の優香さんのカレンダーでもエアーと一緒に写っている画像が掲載されています。

また2008年、優香さんが28歳のときには「食識推進委員会」がペットの犬や猫に健康を考えた正しい食事の与え方を実践している人を表彰する「第一回ベスト食識オーナー賞」の「著名人部門」に選出されました。


その時の画像がこちら。

優香のシワ画像.png

一緒に写っているのはエアーの代わりにぬいぐるみでしょうか?

優香さんは普段からエアーのことをとても可愛がって食事などにも気を使っていると受賞のインタビューで答えています。

この時の目元を見ると、奥二重気味だった目元が普通の二重になっていますね。




さらにこちらは2010年、30歳の時の優香さんの画像です。

2010年優香画像.png

ちょうど正面を見ているので見やすいですが、以前は奥二重気味でシャープだった目元がパッチリ二重になって、丸っこい可愛らしい目の形になっています。

もうこの時はアイプチではないと思いますが、ここまで目の形が変わっていると整形疑惑が浮上しても仕方ないかなと思います。

スカウトされる以前の学生時代の優香さんの画像を見ると、目元に関してはやはり整形していると思って間違いないと思います。

目の形が丸くなったことで、見た目の雰囲気も可愛らしい印象が強くなったように感じます。




こちらは2012年、ドラマに出演している優香さんの画像です。

2012年の優香のドラマ画像.png

こうして改めて見ると、以前と比べて目がだいぶ大きくなったのがわかります。

二重の出方も変わり、目頭からくっきり二重のラインが入り、元々左右差のあった目元の二重がキレイに揃っています。

また鼻に関してもすっきりとしたキレイな鼻に見えますね。




こちらは優香さんのブログのヘッダー画像ですが、光の当て方もあり、なんだかいつもと違って見えますね。

優香のブログの画像.png

目元はパッチリ二重で、目の形自体が丸くなっているのがわかります。

また鼻筋もまっすぐに見えます。



ちなみこちらは以前の優香さんの画像です。

昔の優香の画像.png

こうして見比べると、まるで別人のような雰囲気です。

肝心の目元を見ると、二重の出方や目の形そのものが違っているのがはっきりしますね。

それぞれ表情が違っているのを差し引いても、目の大きさが全く違います。

メイクの仕方で目の大きさを全く変えることもできますが、優香さんのメイクの濃さを見ると、目の大きさを劇的に変えるほどのメイクはしていないので、そうすると整形しか考えられません。

優香さんの本来の目元を見ると左右不揃いの目元なので、芸能人であればなおさら整形してもおかしくないと思います。

整形で目の形を大きく丸くしたことで可愛らしい雰囲気の見た目になり、それに合わせるかのように衣装まで可愛らしい感じの服装が多くなったように見えます。




次に、目元の整形以外によく言われているのが優香さんの豊胸疑惑です。

こちらは約12年ぶりに水着姿を披露した、2012年のCM画像です。

2012年の優香の水着画像.png

このときの優香さんはヘアスタイルやメイクなどが本当に可愛くて、CMが流れるたびに食い入るように見てしまいました♪

この画像でも思いますが、優香さんは前髪を上げてふんわりさせたヘアスタイルのほうが断然似合っているように思います。

肝心の胸元ですが、特に大きいとも小さいとも思わないキレイな形の胸元に見えますね。




さかのぼって、こちらはグラビアアイドル時代の優香さんの水着画像です。

1999年の優香のバスト画像.png

こうして昔の画像と胸の大きさを比較すると、2012年の水着画像はだいぶ胸が小さくなっているのがわかります。

優香さん本人は胸の大きさの違いを痩せたためと説明しているそうですが、痩せただけにしては胸の形が違いすぎるような気がします。

胸は元々脂肪でできているので、痩せれば一緒に胸の脂肪も減っていくのはわかります。

ただ、以前の胸の大きさが普通よりも大きかった場合は痩せると胸が垂れたりする場合が多く、優香さんの画像のようにキレイな形の胸元になるのはなかなか難しいです。

しかもグラビアアイドル時代もそこまで太っていたようには見えないので、痩せただけであの大きかった胸が小さくなるのかはちょっと疑問です。

よく言われているのが胸の豊胸手術を受けてグラビアアイドルとして活躍したあと、今度は豊胸した胸を元に戻した言うものです。

とにかく昔のボリューム満点の胸から現在は普通の胸の大きさになったと言うのは事実なので、このような噂が発生するのもしょうがないかなと思います。




優香さんは整形している?まとめ

ここまで優香さんの画像をいろいろ見てきましたが、目元の整形に関しては確実かなと思いました。

昔の左右不揃いで奥二重気味の目元を見ると、今の二重パッチリの目元は成長やメイクの有無を考慮しても全く違いすぎです。

また鼻に関しても、学生時代の画像と比べるとずいぶんとすっきり鼻筋が通ったように見えますが、鼻の整形に関してはどうでしょうか。

優香さんが所属している事務所が整形に関してはけっこう積極的なところなので、目、鼻、胸と整形していてもあまり不思議には感じませんが。



とにかく、年齢を重ねるごとにだんだんと女性らしくキレイになっていく優香さん。

現在34歳とは思えない可愛らしさと明るい性格で、同じ芸能人仲間からもとても好かれているようです。

そんな優香さんはどんなセルフケアをしているのか?

以前のインタビューで次のように答えています。

「ちょっとしたオフの日は、どうしても自分のメンテナンスの日になっちゃうんです。マッサージ、エステ、ヘアサロン、トレーニング、ネイル…って」

「美容や健康にいいって聞けば、とりあえずなんでもやってみるんです。鍼、酵素風呂、酵素のサプリ、ヘッドスパ、足裏マッサージ、美容点滴、インディバ…。いろいろやりすぎちゃって何が効いてるかわからないくらいですね(笑)」

このように、自他ともに認める美容マニアだと語る優香さん。

少ない休みの日でも自分メンテナンスは欠かさないなど、プロ意識が高い点は一般人の私たちも見習いたいところですね。

今後もドラマや映画、CMにとさまざまな顔を見せてくれることを期待しています♪


スポンサーリンク




タグ:画像 整形 優香

共通テーマ:芸能

武井咲のメイク方法とは [芸能人のメイク方法]

人気女優、武井咲さんのメイク方法をご紹介します♪

スポンサーリンク






武井咲のキレイナ画像.png

武井咲さんは1993年12月25日生まれの今年21歳。

大人っぽい雰囲気からもっと年齢が上なのかと思っていましたが、まだ20歳だと知って驚きました。

武井咲さんは元々モデル志望で、中学入学時に両親に「中学3年の間にモデルになる」と宣言したとテレビ番組出演時に告白しています。

その宣言通り、2006年、武井咲さんが13歳の時に「第11回全日本国民的美少女コンテスト」に応募し、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞します。

当時13歳の武井咲さんのオーディション画像がこちら。

武井咲のオーディション画像.png

ヘアスタイルは今と全く違いますが、この当時からとってもカワイイですね♪

今のヘアスタイルよりもこの当時のほうが似合っているように見えるんですが(笑)


これがきっかけで武井咲さんは芸能界入りし、2006年11月号のティーン向けファッション雑誌『セブンティーン』で「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビュー。

これが芸能活動初仕事となりました。

ちなみに武井咲さんは身長163㎝で、モデルとしては決して高いほうではありませんが、翌年2007年2月号で『セブンティーン』の専属モデルとしてデビューしています。

2008年には佐藤ありささん、桐谷美玲さんと共に「猫目三姉妹」として表紙や紙面を飾り、同年2/15号では単独で表紙モデルもつとめています。

その当時の表紙がこちら。左側に写っているのが武井咲さんです。(右下は桐谷美玲さん)

武井咲さんの猫目画像.png

この当時、武井咲さんは15歳。

雑誌の表紙は修正してしまうこともあり今の武井咲さんと比べると多少顔の雰囲気が違いますが、当時からやはり大人っぽいですね。

武井咲さんの映画初出演は2008年11月公開『櫻の園』で、さらに翌年の2009年8月から放送の『オトメン(乙男)〜夏〜』でテレビドラマ初出演を果たしています。

さらに2010年9月より、5500名の芸能人SNSサイト「beamie」のイメージキャラクターに就任。

同年11月には第39回ベストドレッサー賞を史上最年少で受賞しました。

2011年1月からの連続ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』では800人のオーディションを勝ち抜き、準主演の佐伯ひかり役で注目を浴び、さらに4月からの連続ドラマ『アスコーマーチ!』で、主人公の吉野直役でドラマ初主演を果たします。

2011年には12月14日発売「恋スルキモチ」で歌手デビュー(最高6位)をし、武井咲さんが大ファンであると公言するGLAYのTAKUROが楽曲を制作しました。

同年11月8日には第18回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーを受賞し、12月には高級ブランド「グッチ」と日本人として初めてパトロネージ契約を果たします 。

パトロネージ契約とは、芸術・文化で活躍する人をサポートするもので、「18歳ながら凛としてフレッシュ、魅力的でどの年代からも愛される女性である」という理由から武井咲さんが選出されました。

その時の武井咲さんの画像がこちら。上から下まですべてGUCCIです。

武井咲とグッチ.png

今後は「GUCCI」のウェアコレションやバックを身に纏う他、ミラノで行われるランウェイショーや、「GUCCI」がパートナーシップを結んでいるヴェネチア映画祭などインターナショナルな場へと招待されるそうで、武井咲さんの見聞を広める機会を提供していくとのことでした。

う~ん、うらやましい…。

2012年8月24日の「Seventeen夏の学園祭2012」をもって、専属モデルを5年9か月務めた『Seventeen』のモデルを卒業した武井咲さん。

その後もドラマや映画、CMにと大活躍をし、その露出ぶりから○リ押し女優とまで言われるようになりました。

実際そんなことが可能かどうかはわかりませんが、武井咲さん本人は画面からも一生懸命さが伝わってきて可愛いですよね。

大人っぽく見られがちですがまだ20代になったばかりの武井咲さん。

そんな武井咲さんはどんなメイクをしているのか?

様々な画像から武井咲さんのメイク方法をチェックしていきたいと思います♪





武井咲さんのメイク方法をチェック!

武井咲さんは資生堂マキアージュのイメージモデルを2011年から2013年までつとめていました。

その時のメイク画像がこちら。

武井咲メイク画像.png

ベージュゴールド系のアイカラーを使い、さらにピンクベージュのリップで全体的に統一感のあるメイクになっています。

特に目立つカラーは使っていませんが、上品でふんわりとやさしい印象に見えます。


こちらのメイク画像で武井咲さんが使用しているマキアージュ商品一覧はこちら。

◆トゥルーアイシャドー BR264
アイシャドー.png

アイシャドーの画像.png

A. 目もとファンデ:光ハイライトベース
B. 彩りを与える:メインカラー
C. なじませブラウン:ハーモナイズシャドー
D. キワ埋めライン:ラインカラー
E. 目もとファンデ:目の下用ハイライト


<メイク方法>
アイメイクの画像.png

①Aのパールベージュのカラーを上まぶた全体に目尻側を長めに広げ、下まぶたの目頭から2/3にも色をのせます。

②Bのゴールドカラーを目尻側を長めにアイホールに重ねます。

③Cのパールブラウンを二重のラインにのせ、目尻側を長めにします。
アイメイク方法.png


④Dのダークカラーをチップにつけたらチップ先端をやや斜めに肌にあてながら目の際にそってラインを描きます。
⑤⑥の画像.png


さらに目尻側をやや長めに入れ、下まぶたの目尻側1/3にも入れます。
※チップを立てるようにしてつけると細く描けます
⑦アイめく.png


⑤Eのベージュカラーをくすみやくまが気になる目の下を中心にぼかします。
アイメイクの方法画像.png


完成がこちら。グラデーションのカラーが自然で、ゴールドパール系のカラーを使っていても派手すぎず、目元を明るく見せています。
武井咲のアイシャドー.png



◆トゥルーチーク RD321(レッドコーラル)
武井咲のチーク画像.png

武井咲のチーク.png

自然な血色感で、だれでも肌がきれいに見える「スキンビューティーカラー」です。

微笑んだときに頬の最も高くなる部分を中心に円を描くようにぼかします。

最後に周辺をぼかし込むように大きく円を描きます



◆エッセンスグラマラスルージュ PK397

リップ.png


リップ画像.png

明るくヘルシーな印象のピンク系のカラーです。

塗布後、上下の唇をこすり合わせてしばらく時間を置くと落ちにくくなります。





次にこちらも同じくマキアージュの商品を使用した武井咲さんのメイク画像です。

武井咲のメイク画像.png

先ほどのメイクとは違い、落ち着いたブラウン系のカラーをメインに使っていて、秋冬にオススメのメイクですね。

特にアイメイクは目元上下を縁どるアイラインとまぶたのグラデーションが大人っぽく女性らしい雰囲気に見せています。

眉は眉頭をぼがしながら色をのせ直線的なラインにし、口角から目じりのラインの延長線上に眉尻がきています。

口元はローズ系のくっきり鮮やかなカラーのリップを使い、全体で見たときに上品なメイクに仕上がっています。


このメイク画像のマキアージュ使用商品がこちら。

◆トゥルーアイシャドー BR722
武井咲のブラックドレスのアイメイク.png

ブラウン系カラーのグラデーションが映えて、とてもキレイな目元になります。



◆トゥルールージュ RS583
武井咲のリップ.png

直接塗っても艶やかに仕上がりますが、リップブラシを使うとさらに艶やかでグロッシーな仕上がりになります。





次にこちらはピンク系のカラーをメインに使った武井咲さんのメイク画像です。

武井咲のメイク方法画像.png

眉は自眉毛を生かしながらぼかしつつ色をのせています。

アイラインは目元上下に入れ、とくに目の下、目じり寄りは少し濃いめにラインをいれ、上下のアイラインをつなげて目じりを長めに描いています。

アイシャドーはホワイトをまぶた全体にいれ、二重のラインにピンク系のカラーをのせています。

まつ毛は根元からカールアップさせ、特に上まつ毛にマスカラをしっかり塗ります。

チークとリップは同じくピンク系のカラーを使い、ふんわりとしたやさしい印象のメイクに仕上げています。

春先にオススメのメイクですね。





次にこちらは、いつもの雰囲気とは違う武井咲さんのメイク画像です。

武井咲のパーマ画像.png

武井咲さんは普段ロングのストレートヘアーの時が多いと思いますが、この画像のようにヘアカラーを少し明るめにしてパーマをかけていると雰囲気もガラッと変わりとても新鮮です。

眉はヘアカラーに合わせてライトブラウンのカラーを使い、眉頭はぼかしながら色をのせています。

眉は直線的で力強く、だいぶ長めに描いていますね。

アイカラーはこの画像からではよくわかりませんが、パール系のカラーを使い色味自体は少ないメイクになっています。

口元はベージュピンクのカラーで艶やかに仕上げ、ヘアスタイルと全体のメイクの調和がとれて可愛らしい雰囲気です。

ただ、眉の形に関しては直線的過ぎるような気がしなくもないですが…。





次にこちらは着物を着ている武井咲さんのメイク画像です。

武井咲の着物画像.png

眉を見ると自眉毛のままのような、メイクをしているようには見えない眉です。

目元はマスカラとアイラインは薄ら見えますが、こちらもアイカラーはほとんど見えません。

唯一、口元の赤いカラーが際立って見えますが、着ている着物の色と合わせているのがわかります。

全体で見るとメイクで使っている色味は少なく地味になってしまいそうですが、赤いリップが着物との統一感を出していて、バランスよく見えます。

こちらの武井咲さんの着物画像は今年2014年1月のもので、振り袖専門店「ジョイフル恵利」の新成人ファッションショーに登場したときの画像です。

昨年12月に20歳の誕生日を迎えたばかりの武井咲さんですが、恋愛については「優しく、紳士的な人がいいです。出会いのタイミングを待ちます」と語っていました。

さらに恋愛映画に出演した経験を踏まえ、「同じ景色が違って見えるという感覚を体験してみたい」との願望を告白した武井咲さん。

ただし「『今年は(恋愛する)』という目標はつくらない。縁や出会いはタイミングで来るものだと思うから」とも言い、「(男性に)グイグイ来られたら困る…」と控えめな一面ものぞかせていました。

まだ二十歳の武井咲さん。

これからどんな恋愛をしていくのか楽しみですね。





おまけ

こちらは珍しくショートヘアの武井咲さんの画像です。

武井咲のショートカット画像.png

こちらは実際には髪を切らずにウイッグを付けていますが、いつものロングヘアーの武井咲さんとはまた雰囲気が変わりカワイイですね。

武井咲さん本人もショートヘアを披露するのは小学生以来だそうで、小学校6年生からずっとロングヘアーをキープしているそうです。

武井咲さんは「ショートカットというと活発で明るい女の子という印象がある」と話していましたが、 会場で大人っぽい印象という感想が出ると、
「大人っぽく変化したいと言うことでとってもうれしいです」と応え、「『いつもと違う自分』にチャレンジしました。 見たことのない自分が鏡に映っていてワクワクしますね。似合ってますか?」と取材に来た報道陣に逆に質問する場面もみられました。

普段の武井咲さんのヘアスタイルは黒髪ストレートの時が多いですが、いつも前髪の分け方が微妙に見えるのは私だけでしょうか?

武井咲さんの生え際は後れ毛が結構目立つので、額を全部見せるヘアスタイルよりは前髪を下すかした方がキレイに見えると思うのですが…。

ワンレングスのヘアスタイルは大人っぽく見えがちですが、武井咲さんが実際の年齢以上に上に見えるのも、このヘアスタイルのせいかもしれませんね。





武井咲さんのメイク方法とは?まとめ

武井咲さんのメイク方法をいくつか見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

アイメイクはまつ毛をカールアップさせてマスカラで思いっきり目を大きく見せるということはせず、アイシャドーメインのメイクで品良く仕上げているように感じました。

そのため、目元か口元どちらかを引き立てるメイクというよりも全体で見たときに統一感のある落ち着いた印象のメイクに見えます。

武井咲さんの様々な画像を見ると、眉やアイメイクをしているのかいないのかわからないくらい薄めのメイクをしている時もあり、若干地味な印象を受ける時もありますが、逆にメイクで顔を作りすぎていないので、マネのしやすいメイクかなと思います。

一時よりも露出が減り落ち着いた感じのする武井咲さんですが、ドラマや映画の主演作も引き続き決まっており、まだまだ活躍は続きそうです。

武井咲さんの今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

沢尻エリカのメイク方法とは [芸能人のメイク方法]

沢尻エリカさんのメイク方法をチェック!

沢尻エリカの画像.png

整形ネタでも書いた沢尻エリカさんですが、改めて彼女のメイク方法を見ていきたいと思います。

沢尻エリカさんは1986年4月8日生まれの28歳。

アイドル時代の夢は女優かヘアメイクアーティストになることだったと沢尻エリカさん本人が語っており、今でも写真、CM、舞台挨拶などでのメイクはほとんど自分でしているとのことです。

それが本当だとすると、まさにプロ顔負けのメイク技術の持ち主ですね。

沢尻エリカさんの画像をいろいろと見てみると、メイクによってまったく違う表情になっているのがわかります。

沢尻エリカさんの見た目は普通のキレイでカワイイ日本人ですが、父親は日本人、母親はアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)と言うれっきとしたハーフです。

タレントのローラさんやトリンドル玲奈さんなどのようないわゆる「ハーフ顔」と比べると、日本人の血のほうが濃く出たタイプのようです。

元々は雑誌のモデルとして活躍していた沢尻エリカさんですが、今では女優として演技力が高く評価されるまでになりました。

ただし私生活や「エリカ様」と揶揄される高飛車な態度からバッシングを受けることも少なくありません。

そんな仕事でも私生活でも注目の的の沢尻エリカさんはどんなメイクをしているのか?

沢尻エリカさんのさまざまな画像を見ながらメイク方法をチェックしていきたいと思います♪


スポンサーリンク






沢尻エリカさんのメイク方法とは?キレイの秘密を探っていきます♪

まずはこちら。

2014年からメイクブランド「24hコスメ」のイメージモデルをつとめる沢尻エリカさんのメイク画像です。

沢尻エリカの24hコスメのメイク画像.png

眉は自眉毛を生かしながら、ヘアカラーの色に合わせたダーク系のカラーで色をのせています。

口角から目じりへと続くラインの延長線上に眉尻がきています。

眉頭をぼかして描いているので、自然な感じに眉になっています。

目元はブラックのアイラインで上下にラインに描き入れ、上まぶた側はさらに太目に描きこみ目じりで跳ね上げて描いています。

マスカラを目元上下に塗り、目の下側は目じり寄りメインで塗っています。

アイカラーはピンク系のカラーを使い、二重のラインからアイホールにかけて色をのせています。

チーク、リップもアイカラーと同色系のピンクを使い、目元をより強調させたメイクになっています。

全体的にメインとして使っているカラーはピンクのみで色味は少ないのですが、沢尻エリカさんの素肌の美しさを最大限に生かした透明感のあるメイクになっています。



このメイクで沢尻エリカさんが使用している24hコスメ商品一覧がこちら。


◆24h UVベースローション
沢尻エリカのベースファンデーション.png

・乳液の代わりにファンデーションの下地として使うことで、肌のキメを整え、化粧のりをよくします。
・天然ミネラル成分で日常生活に十分なSPF15・PA++のUVケア効果を実現。
・お肌への負担が気になる紫外線吸収剤は不使用。
・保湿効果の高い植物エキスを配合し、夜は美容液としてスキンケアできます。
・使われている原料はすべて厳しい基準により選び抜かれた天然・自然の成分だけで合成防腐剤や合成ポリマーなど化学成分を含まないので、クレンジングは不要。石けんや洗顔フォームで簡単にオフできます。



◆シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション
沢尻エリカ使用のファンデーション.png

・新配合の天然成分であるパールパウダーを配合し、パールに含まれる高い保湿力を持つコンキオリンがお肌にハリと潤い、ツヤをあたえます。
・薄づきなのに高カバーな仕上がりを実現。
・アロエバラ液汁末(保湿)、ホホバ種子油(保湿)、ヒマシ油(保湿)などの天然ミネラルを微妙な配合バランスで仕上げ、さらさらで軽い使用感なのにしっとり潤うストレスフリーの質感です。
・オール天然由来成分で肌へのやさしさにこだわったままSPF30・PA+++を実現。



◆24h マジックパウダー (沢尻エリカさん使用色 ドーリーピンク)
沢尻エリカのアイメイク.png

・アイカラー、ハイライト、アイブローと顔じゅうどこにでも使えます。
・アロエベラ、よもぎ、ビワなどの天然植物成分を配合し、ポイントメイクをするだけでスキンケアを実現します。



◆24h パウダーチーク (沢尻エリカさん使用色 01ローズピンク)
沢尻エリカのチーク.png

・天然のミネラル成分で肌にやさしく伸びがよいので塗りやすく、少量でキレイに仕上がります。上品なラメ感があり立体感を演出。
・ラメも天然成分なので、敏感肌やトラブル肌の方にもオススメです。
・保湿・美肌効果にすぐれたアロエベラ葉エキス、ミネラルが豊富で肌への浸透性がよいホホバ種子油、お肌のキメを整えてなめらかに保湿するヤシ油など、天然保湿成分を配合。
・デリケートな頬を乾燥やトラブルから守り、アイカラーとして目の周りにも使えます。
・使われている原料はすべて天然・自然の成分だけで化学成分を含みません。
・クレンジングは不要で石けんや洗顔フォームで簡単にメイクオフできます。



◆24h テイストミーリップスティック
沢尻エリカのリップ.png

・フードレベルで開発されているので、口に入っても安心です。
・ミツロウ・アボガド油・米ぬか油などの天然由来の保湿成分を配合し、口紅を塗りながら唇のケアもできます。



◆24h テイストミーリップグロス
沢尻エリカのグロス.png

・フードレベルで開発されているので、口に入っても安心です。
・ヒマシ油・グレープシードオイル・アボガド油などの天然由来の保湿成分を配合。
・唇が荒れやす方にもおすすめのグロスです。





次にこちらは養命酒製造の「食べる前のうるる酢」のCMに出演している沢尻エリカさんのメイク画像です。

沢尻エリカのCMメイク方法.png

このCMの沢尻エリカさんは本当にキレイでカワイイですね~♪

メイクも透明感があってステキです。

眉は眉頭をぼかしながらヘアカラーに合わせた色をのせ、できるだけナチュラルな感じに描いています。

目元を見ると、ブラックのアイラインを目元上下に入れていますが、ライン自体は細めにいれています。

まつ毛は上まつげメインでカールアップさせてマスカラを塗っていますが、こちらもまつ毛バサバサではなく、自前のまつげを生かしてよりナチュラルな印象に仕上げています。

この画像だとアイカラーがわかりづらいのですが、目元に使っている色自体が少なめだというのがわかります。

チークは頬全体にふんわりと色をのせ、口元も艶やかなピンクの口紅を使い、透明感のあるピンク系のカラーをメインに使ったメイクになっています。

う~ん、それにしても何度見てもカワイイメイクですね♪

この時の沢尻エリカさの目元ですが、特に目が大きいとかパッチリしているというわけではないのですが、カラーコンタクトを使っているのか目元の雰囲気がいつもと違い、少しハーフっぽく見えます。

こうして見るとナチュラルでとても可愛らしい印象に見える沢尻エリカさんですが、これまでのイメージがあまり良くなかったこともあり、ちょっと残念に見えるのは私だけでしょうか(笑)

よく「好感度」と言う言葉を芸能人の方は使いますが、実際に会うことの少ない芸能人を知るのはテレビなどの画面を通した姿がほとんどです。

その時に目にする姿や言動で、私たち一般人は「やさしそう」とか「面白そう」などの印象を持ちますが、沢尻エリカさんを一躍有名にした「別に」の発言は、本人の好感度を著しく下げただけでなく、「沢尻エリカさんはこんな人なんだ」というイメージを根深く印象付けてしまったように思います。

それ以降、いくらお芝居がうまくてもCMなどでキレイな姿を披露しても、沢尻エリカさんからどうしてもマイナスイメージがぬぐえない気がします。

身から出たサビとも言えますが、沢尻エリカさんのあの発言は本当に残念でした。



ちなみこちらがその「別に」発言の時の沢尻エリカさんの画像ですが、ここでの注目する点は衣装です。

沢尻エリカの舞台挨拶画像.png

沢尻エリカさんの身長は161㎝だそうですが、このグリーンの衣装を着るとロングのリゾートドレスのようにも見えます。

ところがこれを外人モデルさんが着ると、こんな感じになります。

沢尻エリカのモデル画像.png

外人モデルさんは180㎝近い身長だと思われますが、この衣装の本来のラインはこちらが正解です。

本来は膝丈のドレスだったようですね。

こうして画面を比べると、メイクはともかくヘアスタイルはなんとなく似せているように見えます。

舞台挨拶のような場所で着る衣装はレンタルの場合がほとんどだと思いますが、沢尻エリカさんが着ているサイズよりももうワンサイズ小さいサイズでも良かったと思うのですが…。

沢尻エリカさんには丈が長すぎに見えます。



この時の沢尻エリカさんのメイク画像がこちら。

沢尻エリカの別にメイク.png

目元はブラックのアイラインで目の周りをぐるっと囲み、グリーンとパールホワイトのラメたっぷりのアイシャドーで目元周りに色をのせています。

また眉はラインをくっきりとさせ、眉頭は思いっきり鋭角的にラインを描きこむことで、続く鼻筋までシャープに見せています。

チークはオレンジ系のカラーをのせ、口元はベージュピンクのリップを使い、顔上部、目元と眉を際立たせています。

沢尻エリカさんのメイクは一時、この鋭角的な眉頭のメイクが多い時期がありましたが、メイクの印象がきつくなると本人の性格も強きになるような印象を受けました。

メイクはまさに「化ける」ですが、メイクによって雰囲気や言動までもガラッと変わる沢尻エリカさんがちょっと怖いです…(笑)




次にこちらもある意味ちょっと怖めのアイメイクをしている沢尻エリカさんのメイク画像です。

沢尻エリカメイク方法.png

こちらもメイクも眉が特徴的ですが、眉頭はぼかしながら色をのせつつ鋭角的なラインになっています。

眉の長さは口角から目じりの延長線上のラインよりもさらに短めです。

ブラックのアイラインで目の周りをぐるっと囲み、さらに目の下、目頭と目じり側はよりラインを強調させて描いています。

まつ毛は繊維入りのマスカラでまつ毛上下にたっぷりと塗っています。

アイカラーはブラウン系のカラーを使い、アイホールから目の下のラインまで色をのせ、目じり側を特に強調させています。

そのため、本来の目の大きさよりも目の横幅が出て目が大きく、さらにシャープに見えます。

口元はパールピンク系のカラーを使い、アイメイクを際立たせるメイクになっています。

カラーコンタクトをしているせいもあり、猫の目のようなシャープな印象の沢尻エリカさんのメイクです。




次にこちらはシャープな印象のメイクから一転、女性らしいメイクをした沢尻エリカさんの画像です。

沢尻エリカのメイク方法画像.png

こちらは濃いピンクの口元が印象的な沢尻エリカさんのメイクです。

眉は眉頭をぼかしながら色をのせ、眉山をしっかり取っています。

アイメイクはゴールドパール系のカラーとオレンジ系のカラーを使っていますが、まぶた全体にははゴールドパール系のカラーをのせ、アイホールの目じり寄りを中心にオレンジのカラーをいれています。

アイラインは目の上と、目の下の黒目から目じり寄りにラインをいれ、目じり側をより強調させたメイクになっています。

さらにマスカラも目の下側、黒目から目じり側に塗り、若干タレ目気味の目元にも見えます。

口元は濃いピンク系のリップで輪郭をしっかり取り、口元をより女性らしく印象深く仕上げています。

ピンクベージュに近いカラーをリップに持ってきた場合、逆に目元が引き立つメイクになります。





おまけ

こちらは明治神宮で結婚式を挙げたときの沢尻エリカさんの白無垢画像です。

沢尻エリカの結婚式のメイク画像.png

この時の沢尻エリカさんの結婚式で一番人目を引いたのは、カサブランカの花束で作ったヘアアクセサリーです。

のちにこのフラワーアクセサリーをまねする花嫁さんがたくさんいましたが、沢尻エリカさんにとても似合っていてキレイですね♪

この時のメイクですが、目の周りをブラックのラインでぐるっと囲み、さらにアイシャドーで目元上下にカラーをぼかしながら入れて、目じり側を強調させています。

この時もカラーコンタクトを入れ、さらに目じりを若干跳ね上げているで、猫の目のように見えますね。

口元も真っ赤なリップで花嫁さんのメイクと言うには若干派手目というかきつめなメイクですが、沢尻エリカさんにはとても似合っていてキレイな花嫁さんでした。





沢尻エリカさんのメイク方法!まとめ

沢尻エリカさんのメイクを見ると、メイクの仕方によって雰囲気までガラッと変わり、やさしい雰囲気からシャープな印象まで様々です。

しかも見た目の変化だけでなくメイクと一緒に性格まで変わるように見える沢尻エリカさんですが、逆にいろいろな顔を見せてくれるのでそれが楽しみでもありますね。


ただし、最近の沢尻エリカさんで気になるのがこちら。

沢尻エリカの劣化メイク画像.png

目の下のたるみやほうれい線など、思いっきり顔がたるんでしまっています。

まだ28歳の沢尻エリカさんですが、たるみの度合いが高すぎるような気がします。

ハーフと言うことでもしかすると純日本人と比べて老化具合が早いのかもしれないですし、また撮影で肌を酷使していることが原因かもしれませんが…。

メイクと肌の老化は一見関係なさそうですが、肌の状態によってメイクの仕上がりも変わってくるのでとても重要です。

メイク映えする沢尻エリカさんですが、どうにか頑張って今のキレイさ、可愛さを維持してほしいですね。

最近ようやく落ち着いたように見える沢尻エリカさんの、今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

桐谷美玲のメイク方法とは [芸能人のメイク方法]

モデルで女優の桐谷美玲さんのメイク方法をご紹介します♪

桐谷美玲の画像.png

桐谷美玲さんは1989年12月16日生まれの今年25歳。

ドラマやCM、ファッション雑誌のモデル、さらには報道番組のキャスターをつとめるなど、各方面に引っ張りだこの人気芸能人です。

そんな桐谷美玲さんはどんなメイクをしているのか?

様々な画像から桐谷美玲さんのメイク方法を検証していきます♪


スポンサーリンク








桐谷美玲さんのメイク方法をチェック!

桐谷美玲さんは2005年、当時高校1年生の時に現在の事務所にスカウトされ、デビューとほぼ同時に女子中高生向けファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルに選ばれます。

桐谷美玲さんが芸能界に入ることを決めたきっかけは、「所属する前に事務所の先輩の内山理名さんが雑誌の取材を受けてるところを見学させてもらったんですけど、理名さんがすっごくキラキラしててステキだったんですね。その姿を見て、せっかく与えてもらったチャンスなんだから、とりあえずやってみよう!と思って(所属を)決めました。」と語った桐谷美玲さん。

とはいえ、実は一度は芸能界入りを断っていたそうで、桐谷美玲さんの母親と一緒にスカウトの方に会い、「私をつけまわすのはもうやめてください」と伝えていたと言います。

事務所のスカウトの方もすごいですね(笑)

それが、この内山理名さんのインタビューの見学で気持ちが変わり、まずは1年だけやってみることにして事務所に所属したそうです。

人生、何が起きるかわかりませんね。


こちらはスカウトの方に追い掛け回されていた(笑)、デビューする直前の桐谷美玲さんの画像です。

桐谷美玲のデビュー直前画像.png

テレビ番組の中で紹介されたものですが、右上には照れているのか桐谷美玲さん本人が写っていますね。

高校時代の桐谷美玲さんはヘアスタイルのせいか少し中性的にも見えますが、以前から細くて可愛かったことがわかります。

ちなみに桐谷美玲さんは高校時代、芸能界に入る前はラグビー部のマネージャーをしていたそうです。

それにしても前髪の下に少しだけ見える眉が細すぎるような気がしますが(笑)

この画像からもわかる通り、桐谷美玲さんは地元でも評判の美少女だったのではないでしょうか。



桐谷美玲さんはその後、地元の高校に通いながら芸能活動を続けていきます。

桐谷美玲さんの映画初出演はスカウトされた翌年、2006年2月公開の『春の居場所』で、さらにテレビドラマ初出演は同じく2006年の『 吉祥天女』でした。

その後は立て続けに、ショートフィルム道『 怪談新耳袋 第5シリーズ』、 ショートフィルム道 『東京少女 #4 ヤドカリ少女』、『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006  6番の部屋』、『恋する日曜日 ニュータイプ 第6話 想いを告白せよ!』と連続してドラマ出演を果たします。

さらに10月からは『めざましテレビ』内のコーナー「早耳トレンドNo.1」のレギュラーとなるなど、桐谷美玲さんはデビュー翌年の2006年から目覚ましい活躍ぶりを発揮します。

桐谷美玲さんはその後も順調に芸能活動を続け、2008年4月にはフェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科に入学し、メディア論、言語学、心理学などを学んでいます。

2010年、桐谷美玲さんが当時21歳の時には映画『音楽人』、連続テレビドラマ『女帝 薫子』で、それぞれ初主演を果たします。

2011年8月には桐谷美玲さんが5年半専属モデルを務めたファッション雑誌『SEVENTEEN』を卒業し、9月にドキュメント番組『情熱大陸』で特集が組まれました。

その後の桐谷美玲さんは2012年からはファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデルをつとめ、さらにニュース番組「NEWSZERO」のキャスターにも抜てきされるなど活躍は続きます。

同年12月にはアメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングで日本人最高位の12位に初ランクインするなど、まさに絶好調の桐谷美玲さん。

ちなみに、この日本人最高の桐谷美玲さんの12位の記録はいまだに破られていません。





コーセーのメイクブランド「ファシオ」のマスカラを紹介している桐谷美玲さんのメイク画像です。

桐谷美玲の目元メイク画像.png

マスカラを宣伝しているメイクなので桐谷美玲さんの目元を見るとアイカラーはほとんど目立たない色味を使っていますが、目元を一番引き立てるにはちょうどいいメイクですね。

ブラックのアイラインで目元上下にラインを描き入れ、上まぶた側は太目に入れます。

まつ毛は根元からしっかり立ち上げて、こちらも上下にたっぷり塗ります。

眉は自眉毛を生かして色をのせる程度に描きこみ、口角から目じりを結んだラインの延長線上に眉尻が来るように描いています。

チークとリップは同色系の落ち着いたピンク系のカラーを使い、派手さはないものの全体で見て上品なメイクに仕上がっています。

まさに大人の女性のメイク方法ですね。





さらにこちらは資生堂のメイクブランド「マジョリカマジョルカ」を使用した桐谷美玲さんのメイク画像です。

桐谷美玲のマジョリカマジリカのメイク方法.png

眉はライトブラウン系のカラーで色をのせ、こちらも口角から目じりに続くラインの延長線上に眉尻がきています。

ブラックのアイラインで目の周りをぐるっと囲み、さらにマスカラをまつげ上下に塗り目元をより強調させています。

アイシャドーはオレンジブラウン系のカラーでしょうか?

二重のラインとアイホールにカラーをのせ、目の下にはゴールドのカラーをのせています。

さらにチークは頬骨下から外側に向けて色をのせ、リップもオレンジ系のカラーで統一感をもたせたメイクになっています。

桐谷美玲さんの目元は二重ではありますが若干奥二重っぽい目元なので腫れぼったく見えるときがありますが、アイラインやマスカラを目元上下にしっかりいれたメイクをすることで、目元をはっきりと見せています。




次にこちらは、ピンクの口元が印象的な桐谷美玲さんのメイク画像です。

桐谷美玲のキレイなメイク画像.png

眉は前髪が下りているせいであまり見えませんが、ほとんど色をのせていないくらいナチュラルなメイクに見えます。

アイラインは上まぶた側に少し太目に入れ、目の下側にも薄くラインをいれています。

マスカラは上下にしっかり塗り、目元をパッチリ大きく見せています。

口元はピンクのシャイニー系の口紅を使い、色味は少ないながらも可愛らしい印象のメイクに仕上がっています。

桐谷美玲さんは色白で素肌も透明感があってキレイなので、カラーをたくさん使わなくてもキレイにメイクが映えますね。


桐谷美玲さんは美肌を保つためのケアとして、インタビューで以下のように答えています。

「すごく乾燥するのでスキンケアには気をつけています。化粧水を入念に肌に押し込んで、ちゃんと潤ったなと思ってからクリームでマッサージをしています。」

さらに美しいスタイルをキープするために心がけていることはありますか?という質問に桐谷美玲さんは、

「あまり気にしていませんけど、ジムに通っています。シェイプアップというよりは、きれいな体を作ってラインがきれいに見えるようにトレーニングしています。トレーニングはきついですけど好きですね。」と答えていました。

あれだけ細くて筋肉などついていないように見えていましたが、桐谷美玲さんも実際はいろいろと努力しているようですね。

また、これから試してみたいヘアスタイルは?という質問には、

「ずっと髪が長いので、ショートカットにしてみたいです。ショートカットにしていたのは小学校の頃になってしまうくらい昔なので、久しぶりにショートカットにしてみたいですね。」

と答えていた桐谷美玲さん。

桐谷美玲さんは身長163.5㎝、体重39㎏と、細くて当たり前な新体操の選手もビックリなくらい痩せています。

ただしスレンダーすぎる体型とは裏腹に、桐谷美玲さん本人は「食べないことはストレス」と語るほどの大食いだそうで、元々太らない体質のようですね。

うらやましい…(笑)

個人的にはあと5キロくらい太ったほうが見栄えはさらに良くなると思うのですが、痩せ体質なら仕方ないかもしれません。

食べるとすぐに太ってしまう体質の方からすると、うらやましい限りですね。





さて次は、さらに薄い色使いに見える桐谷美玲さんのメイク画像です。

桐谷美玲の参考メイク方法.png

眉はヘアカラーと合わせたのかライトブラウンのカラーで色をのせ、ほぼ直線的なラインに仕上げています。

アイラインは目元上下にぐるっと描きいれ、マスカラはまつ毛上側を中心に塗っています。

またアイシャドーはおそらくピンク系のカラーを使い、まぶたと目の下側にも色をのせています。

チークもピンク系のカラーを使い、口元はベージュに近いピンクのカラーでまとめています。

このメイク方法も全体で見るとピンク系のカラーを使ったメイクになってはいますが、パッと見て色味が少なく、その分アイラインとマスカラのアイメイクで目元を引き締めているように見えます。

派手さはないですが、こちらもふんわりとした上品なメイクですね。





こちらはこれまでのメイクとは一転、しっかり色を使いメイクしている桐谷美玲さんの画像です。

桐谷美玲のメイク方法.png

アイラインは目元上下に入れ目の周りをぐるっと囲み、目の下、目じり寄りはラインを強調させています。

マスカラもまつ毛上下にしっかり塗り、下まつげは目じり寄りを中心に塗っているので、マスカラとアイランの相乗効果で目の横幅が出て、より切れ長の目元に見えます。

またアイシャドーはゴールドブラウン系のカラーを使い、二重のラインにはブラウン系のカラーを、アイホールにはゴールドのカラーをのせ、さらに目の下にもゴールドのカラーをのせています。

チークはブラン系のカラーで頬骨下から外側に向けて色をのせることで、頬のラインをすっきりと見せています。

また口元はベージュ系のリップを使い、さらにグロスを重ねることで大人っぽいシックなメイクになっています。

使っている色味からも秋冬にオススメのメイク方法ですね。





次にこちらも目元のメイクが強調された桐谷美玲さんのメイク画像です。

桐谷美玲メイク方法の画像.png

眉はこれまでのメイクとは違い、ブラシでだいぶぼかして色をのせつつ直線的に描いています。

目元ですが、ブラックのアイラインで目元上下にラインをいれ、上下とも目じり側をより強調させるように描いています。

マスカラもまつ毛上下に塗り、こちらも目じり寄りをより強調させるようにして目の下側を塗っています。

目元のアイカラーはこの画像からはわかりづらいのですが、アイホールと目の下にホワイトのカラーをのせています。

チークはピンク系のカラーをのせ、口元はピンクベージュ系のカラーで目元をより強調させたメイクになっています。

こちらもメイクも色味は少ないもののピンク系のカラーでふんわりとやさしい印象のメイクになっていて、春から夏にかけて参考にしやすいメイク方法です。





桐谷美玲さんのメイク方法まとめ

桐谷美玲さんの様々なメイク方法を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

桐谷美玲さんの切れ長気味の目元を生かしてアイラインやマスカラで目元を強調させ、その分アイカラーは若干控えめにしたメイクが多いような印象です。

桐谷美玲さんは色白でさらに素肌がキレイなので、色をたくさん使ったゴテゴテしたメイクにしないほうが素顔の美しさがより強調されるのかもしれません。


桐谷美玲さんはモデルと女優、さらにキャスターと様々な分野で活躍していますが、その中の女優の仕事についてどのようなところが楽しいかを聞かれ、インタビューでは次のように答えています。

「自分とは別人として、時間を過ごせることです。プライベートでは、ゆるい性格と言われているのですが、いただく役は勝気な子だったり、ツンデレだったり、金星人だったり、霊媒師だったりと、個性が強いものが多いのです。
そんな普段ではあり得ない格好をして、本来の自分とは違う性格や日常からかけ離れたキャラクターを疑似体験できるのは楽しいです。」と語っていた桐谷美玲さん。


また将来の目標について聞かれると、

「今はどんなことでも経験してステップアップしていきたいです。そして将来は、自分のスタイルを持ったかっこいい女性になりたいです。
具体的には、女優としては一線で活躍するビジネスウーマン役から優しいお母さん役まで幅広くできるような演技力を身につけていきたいです。
モデルとしては、ファッションも生活スタイルも自分らしさを表現できるような存在を目指しています。
そのためには、お休みの日にダラ~ンと過ごして一日を無駄にするのではなく、時間を有効に使って自分を磨いていきたいと思っています。」 と答えていた桐谷美玲さんです。


高校生で芸能界入りし、その後順調にキャリアを積んできたように見える桐谷美玲さん。

仕事をしながら大学にも通うなど、桐谷美玲さんは見た目はスレンダーでふんわりとした「ゆるカワ」系のモデルと言われていますが、芯はしっかりした女性なのかもしれませんね。

最近ではNHK大河ドラマ「 軍師官兵衛」で絶世の美女だったと言われる、だしの役を好演した桐谷美玲さん。

今後もドラマや映画出演が決まっており、その勢いはとどまるところを知りません。

桐谷美玲さんの今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます