So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

過去ログページ

レディー・ガガは整形している? [海外有名人の整形画像]

世界的大スターのレディ―ガガさんは整形している?

レディーガがのキレイな画像.png

2008年にデビュー・アルバム『ザ・フェイム』をリリースし、全世界での売上枚数は1200万枚を突破。

一躍世界にその名が知られることとなった歌手のレディー・ガガさん。

歌だけでなく奇抜なファッションでも話題を事欠かない存在ですが、そんなレディー・ガガさんにも整形疑惑が何度も持ち上がっています。

レディ―・ガガさんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像を見ながら、レディー・ガガさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク







レディー・ガガさんの整形疑惑を様々な画像から検証!

レディ―・ガガさんは1986年3月28日生まれの28歳。

イタリア系アメリカ人でインターネット企業の実業家の父のもと、裕福な家庭環境の中で育ちました。

小さいことからピアノになじみ、4歳の時には楽譜なしでピアノが演奏できるようになっていたそうです。

まずはこちら。小さい頃のレディ―・ガガさんの画像です。

レディ―ガガの子供の頃の画像.png

う~ん、カワイイ♪

今では奇抜なスタイルの多いレディ―・ガガさんですが、子供時代は普通にカワイイですね。




さららにこちらも小さい頃のレディー・ガガさんの画像です。

レディ―ガガの子供の頃の整形画像.png

最初の画像の時と比べて少し成長していると思いますが、普通にカワイイアメリカの女の子と言った容貌です。


レディー・ガガさんはその後、多くの有名アーティストを手掛けた先生からレッスンを受けるようになり、13歳になるころには初のピアノ・バラードを自分自身で作曲するなど才能を発揮します。

さらにレディー・ガガさんが11歳当時にジュリアード学院の音楽部門に合格するも、当時は音楽にさほど興味が無く入学を辞退し、マンハッタンのカトリック系私立学校、聖心女子学院(Convent of the Sacred Heart)へ進学します。

ここでジュリアードに進学していたらまた違ったレディー・ガガさんがいたかもしれません。

聖心女子学院にはヒルトン・ホテルズ・コーポレイションの創業者、コンラッド・ヒルトンの曾孫であるヒルトン姉妹(パリスとニッキー)も在籍したことで知られるいわゆる“お嬢様学校”で、伝統的な富豪家庭の令嬢が多く通っていました。

そんな中、レディー・ガガさん自身は一代の成り上がりの家庭であったため周囲に馴染めなかったうえ、さらにレディー・ガガさん自身の性格や話し方も大胆で芝居じみていたためにいじめに遭っています。


こちらは学生時代のレディー・ガガさんの画像です。

学生時代のレディーガがの画像.png

一気に大人っぽくなって、普通にキレイですね。


レディー・ガガさんは世界的なスターになってからいじめ撲滅運動も含め、慈善活動に積極的に貢献していますが、自身のいじめ体験も影響しているかもしれません。

それにしてもアメリカの場合、日本に比べて個人主義が徹底していると思っていたのですが、周りと違うことをするといじめの対象になりうるのはどこの国でも同じなんですね。

ちょっと意外でした。



レディー・ガガさんは14歳からニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始し、17歳でそれまで世界で20人しか早期入学が許されていなかったニューヨークのティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学。

そこで音楽を本格的に学び、エッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を改善します。

この頃から地味だったクラブのパフォーマンスも個性を追求するたびに派手になってゆき、大学でも奇抜なスタイルで周囲から煙たがられる存在となり、再び誹謗中傷を浴びせられることになります。

結局1年生のときにニューヨーク大学を退学し、薬物中毒に陥ってしまうのですが、歌手のブリトニー・スピアーズさんやビヨンセさんに触発され、スターになるという夢を再確認。

自らの意思でドラッグをやめ、芸術活動に専念するようになります。

それにしても18歳で薬物中毒と言うのがアメリカっぽいですね…。

その後は19歳で親元を離れ、ストリップクラブで働きながら音楽活動を続けていきます。


こちらはまだ有名になる前の2007年、当時21歳のレディー・ガガさんの画像です。

2007年昔のレディ―ガガの画像.png

もうすでに衣装?というか下着のようなファッションですが、黒髪なので今とはまた違った雰囲気のレディー・ガガさんです。


こちらも同じく21歳の時のレディ―・ガガさんのアップ画像です。

2007年レディーガガの画像.png

こうして見ると鼻が眉間からとても高く、鼻筋自体がけっこう太目なのがわかります。

そのせいか全体で見ると面長に見えますね。


この年、2007年にインタースコープ・レコードとソングライター契約し、同レーベルに所属するファーギーさん、ブリトニー・スピアーズさん、プッシーキャット・ドールズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックといった有名アーティストに楽曲を提供します。

さらに2008年には自身のデビュー・アルバム『ザ・フェイム』をリリース。

彼女自身が全ての作詞・作曲を手がけ、オーストリア、イギリス、カナダ、アイルランドで1位を獲得し、アメリカとオーストラリアでは最高位4位、日本では最高位6位を記録し、全世界での売上枚数は1200万枚を突破する大ヒットとなりました。

その後も次々とヒット曲を発表し、ASCAP賞、BET賞、ビルボード・イヤー・エンド・チャート・アワードなど数々の賞も受賞します。



こちらは以前のレディー・ガガさんの画像ですが、メイクの仕方なのか鼻がより太く、ボテッとした感じに見えます。

レディ―ガガの昔の鼻整形画像.png



次にこちらはオノ・ヨーコさんと一緒の2012年、当時26歳のレディー・ガガさんの画像です。

2012年オノヨーコとレディーガガの画像.png

こちらの画像では鼻自体の形がすっと通り、すっきりして見えます。

レディ―・ガガさんの整形疑惑で一番言われているのが、鼻の整形に関してです。

メイクの仕方なども以前とはだいぶ違うのでそのせいもあるかもしれませんが、こうして比べると今のほうが鼻筋がまっすぐ通ってキレイに見えます。




さらにこちらは今年2014年のレディー・ガガさんのジャケット画像です。

2014年のレディーガガの画像.png

普通に撮られた画像ではなくジャケット画像なのでおそらく修正が入っていると思いますが、この画像のレディー・ガガさんの画像を見ると、鼻筋部分がだいぶ細くなっているのがわかります。

ヘアスタイルもメイクもこれまでのレディー・ガガさんと違って路線変更したかのように見えますが、左の男性、トニー・ベネット氏とのデュエット曲のジャケットなので、地味な感じにしたのかなと思いました。

歌手同士というよりも、久しぶりにあった孫の手を握るおじいちゃんみたいに見えますが、トニー・ベネット氏はアメリカ合衆国において最高の男性ヴォーカリスト、エンターテイナーと称される大御所です。

ベネット氏は御年88歳のイタリア系アメリカ人ですが、同じくイタリア系のレディー・ガガさんと何やら通じるものがあるのかもしれませんね。






おまけ

レディー・ガガさんと言えば奇抜なファッションでも知られていますが、中でも驚かされたのがこちら。

2010年の牛肉を使った衣装です。

2010年レディーガガのお肉衣装画像.png

フェイクだったらともかく本物のお肉を使っているとしたら感触とか臭いで気持ち悪くなりそうですが、これを思い立った発想がスゴイですね。

この時の衣装について、動物愛護団体「PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)」は、「死んだ牛の肉で作ったドレスを着ることは、抗議するに値する不快な行為だ」と非難。

一方、レディー・ガガさんはトーク番組のなかで、「(自分は)地球上で最も判断の束縛を受けていない人間だ」と発言し、生肉コスチュームについても菜食主義者など特定の誰かを意図したものではないと説明。

さらに、「自分が信じることのために立ち上がり、自分たちの権利のために戦わなければ、すぐに骨に付いた肉ほどの権利しか得られなくなる」と述べています。





さらにこちらはキティちゃんをドレスにしたレディー・ガガさんの画像です。

レディーガガのキティちゃんドレス画像.png

日本生まれのキティちゃんが大活躍です(笑)

しかも目元を見ると、こちらは漫画の目のようなアイメイク。

日本人でもここまでやる有名人っていないと思うんですが、これを世界的な大スターがやってしまうというのがレディー・ガガさんのすごいところだなと思います。


レディー・ガガさんが日本に興味を持ったきっかけを聞かれると、

「日本のカルチャーにはもともと興味があったけれど、私の親友でスタイリストのニコラが日本人のハーフだということもあって、彼とはもう何年も一緒に仕事をしてきたわ。だから、私が日本のカルチャーやファッションに凄く興味を持つようになったきっかけは、ニコラの存在よ。彼とは好きなものが共通しているの。凄くモダンで斬新だと思うわ。

今回、日本に来てからずっと日本の服を着ているんだけど、どれも凄く生き生きとしていて、ストリートを感じるわ。日本の建築やアニメからも刺激を受けているの。若々しい中にモダンさがあるわね。新作のジャケットも、どこか日本っぽい部分があると私は思っているわ」

とインタビューで語っています。

2011年の東日本大震災でも海外のアーティストが軒並み来日をキャンセルするなか、6月に来日してくれたレディー・ガガさん。

オークションやチャリティーイベントなども行い収益を全額寄付するなど、被災地に多大な貢献をしてくれました。

本当に感謝、感激です。





おまけ2

こちらは2013年のレディー・ガガさんの画像です。

2013年レディーガガの普通のメイク画像.png

普通にナチュラルなメイクをしていますが、とてもキレイで驚きました!

目を漫画のように大きく描いたり、ヘアスタイルもファッションもいちいち話題になるくらい奇抜なスタイルを好むレディー・ガガさんですが、こうして普通のヘアメイクもとても似合っていますね。

この当時レディー・ガガさんは27歳ですが、だいぶ落ち着いて見えるのでもっと年上に見えます。






レディー・ガガさんは整形している?まとめ

ここまでおもに鼻の整形疑惑に関してレディー・ガガさんの画像を見てきました。

ジャケット画像などはやはり修正が入るのでそれ以外の場面で撮られた画像でなるべく比較してみましたが、痩せたのかメイクの仕方なのか昔に比べて鼻がスッキリしたように見えます。

鼻の形のせいもあり昔は面長に見えていた顔も、最近の画像ではまったく思わなくなりました。


こちらは昔のレディー・ガガさんの画像です。

レディー・ガガ昔の整形画像.png


次にこちらは2011年のレディー・ガガさんの画像です。

2011年レディーガガの整形画像.png

上の昔の鼻に比べて鼻先まで真っ直ぐのラインができて、広がっていた小鼻がきゅっとしまっているのがわかるでしょうか?



さらにこちらは2014年のレディー・ガガさんの画像です。

レディー・ガガの斜め顔画像.png

少し斜めを向いた角度でも鼻が細いのがわかります。


こちらも同じく2014年の画像です。

レディー・ガガのキレイな画像.png

多少湾曲していますが、昔に比べてずいぶん細くなり、顔自体も引き締まって見えます。

レディー・ガガさんが鼻の整形をしているとすると鼻の高さ自体は変えず、小鼻に向けて広がっていた鼻をまっすぐ細くしただけだと思います。

そのため、横顔などは昔と比べてもあまり変化はなく、正面を向いた時に鼻がまっすぐすっきりして見えています。


こちらの以前のレディー・ガガさんの画像と比べるとわかりやすいですね。

レディー・ガガ昔の画像.png



アメリカでは小鼻を小さくして鼻筋がまっすぐ見えるようにする整形が流行ったようですが、レディー・ガガさんも同じ様な感じです。

ただ、昔の画像と最近を比較すると今の方が圧倒的にキレイになったと思うので、鼻の整形をしているとすると大正解だったかなと思います。

歌手活動のほかにも慈善活動など積極的に行っているレディー・ガガさん。

まだ20代の彼女の今後ますますの活躍を期待しています!


スポンサーリンク




大江麻理子は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気女子アナ、大江麻里子さんは整形している?

大江麻理子のキレイな画像.png

今年2014年9月に総資産100億円とも言われる実業家と結婚し、世間でも話題となった女子アナの大江麻理子さん。

バラエティーから報道番組まで幅広く担当し、その中で見せる多彩なキャラクターで多くのファンを獲得している人気アナウンサーです。

そんな大江麻理子さんの昔の画像を見ると、なにやら違和感が…。

大江麻理子さんのさまざまな画像を見ながら整形疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク







大江麻理子さんの画像を見ながら整形疑惑を検証!

大江麻理子さんは1978年10月21日、福岡県豊前市生まれの今年36歳。

実家は印刷業を営んでおり、曽祖父は築上新聞を創刊、築上信用金庫の創設推進など豊前氏の発展に貢献した実業家、政治家でもあった大江俊明氏です。

この曾祖父の功績がものすごいのですが、一言で言うと地元の名士だった方です。


こちらは大江麻理子さんの十代の頃の画像です。

大江麻理子アナの卒業アルバム画像.png

多少ピンボケではありますが、顔の輪郭などは今の大江麻理子さんの面影がありますね。

ただ、目元に関しては今よりも若干細めな感じはしますが。


大江麻理子さんは中学受験のために北九州市の進学塾に通っていたそうですが、第1志望のカトリック系の私立中学は不合格となり、結局第2志望の私立中学に進学します。

この出来事は子供心に大きな挫折として刻まれたようです。

さらに大学受験でも第1志望等に不合格となり、滑り止めのフェリス女学院に入学します。

十代の頃の画像を見ると、一生懸命勉強するように見えるのですが、第一志望校には縁がなかったようですね。



こちらは大学3年生のときの大江麻里子さんの画像です。

2000年大学3年生の大江アナの画像.png

大学ではゴルフサークルに所属していたようですが、笑顔がすでに女子アナに見えます(笑)

この当時の画像を見ると、ヘアスタイルやメイクの違いもあるせいか、今の大江麻理子さんとは少し雰囲気が違って見えますが、中でも一番気になったのがやはり目元です。

画像を見る限り、目が細く一重のような目元に見えます。

そのせいか目と目の間が若干離れているようにも見えるのですがどうでしょうか?





続いてこちらは大江麻理子さんの大学卒業時の画像です。

大江アナ大学卒業アルバム画像.png

歯並びがキレイなので、笑った顔も整って見えますね。

大江麻理子さんは大学では漢文学を専攻するかたわら、中国語研修のため清華大学(中国・北京市)への留学経験もあり、中国語に堪能だそうです。

幼少時に読んだ三国志から中国に興味を持つようになり、大学の卒業論文の題材には易経(えききょう:古代中国の占筮(細い竹を使用する占い)の書。符号を用いて状態の変遷、変化の予測を体系化した古典)を選んでいるなど、大江麻理子さん自身「中国オタク」と語るほどで、チャイニーズ・ポップスにも明るいんだとか。

大江麻理子さんの就職活動ですが、民放各局のアナウンサー試験に連続不採用となり、唯一内定がもらえたのがテレビ東京だったそうです。

現在では『好きな女性アナウンサーランキング』で常に上位に入るほどの人気アナウンサーとなった大江麻理子さんですが、当時の他局の採用担当者の見る目がなかったのか、もったいないことをしましたね。

同じくテレビ東京のアナウンサーだったOG八塩圭子さんは「大江を不採用にした局は、その不明を恥じるべき」とその才能を高く評価しています。





次にこちらはアナウンサーとなった新人時代の大江麻理子さんの画像です。

大江アナの昔の画像.png

画像が少しボケているとはいえ、やっぱり目が細く見えますね。

ただ、こちらの画像をアップで見ると二重の線は薄らとついてはいるので、完璧な一重ではなかったように思います。




こちらも昔の大江麻理子さんの画像です。

昔の大江真理の画像.png

メイクの仕方の違いなのか、今よりも目の間が空いているように見えます。

また目元を見ると、二重のラインはついてはいますが、ほぼ一重のような目元なのがわかりますね。


ちなみこちらが人気アナウンサーとなった後の大江麻理子さんのアップ画像です。

大江アナのアップ画像.png

こうして比較してみると目元の違いがよくわかります。

以前は二重のラインがついているだけだった目元が、下の画像ではきちんと二重の役割をはたしています。

そのせいで細く見えていた目の形が縦に幅が出て、目の印象がやさしくなりましたね。

この目元の変化は整形によるものなのか、元々あった二重のラインが加齢とともにハッキリしだしてパッチリ二重になったのかはわかりませんが、後天的な二重だとするとキレイにラインが出ていますね。




次にこちらは人気アナウンサーとなった大江麻理子さんの画像です。

大江麻理子の整形画像.png

まさにベテランアナウンサーと言った感じです。

大江麻理子さんはテレビ東京へ入社後、報道・情報・バラエティなど、さまざまなジャンルの番組に出演するほか、フリージャーナリストの池上彰氏の冠番組ではアシスタントを務めました。

とくに大江麻理子さんの人気を一躍高めたのが『出没!アド街ック天国』や『モヤモヤさまぁ~ず2』で、番組内で見せる多彩なキャラクターを発揮して人気を得ていきます。


こちらは番組内でガンダムの衣装を着た大江麻理子さんの画像です。

大江麻理子のガンダム衣装画像.png

まさに制服のように違和感なく着こなしている大江麻理子さんです。




2013年4月からは1年間、テレビ東京の関連会社・テレビ東京アメリカへの出向扱いでニューヨーク支局に赴任し、これまで長年担当してバラエティ番組などを惜しまれつつ降板。

その後は『ワールドビジネスサテライト』などの報道番組でニューヨークから定期的にレポートを送ったほか、『未来世紀ジパング』や特別番組で海外取材を担当していました。

2014年3月でニューヨーク支局への赴任期間を満了することから、報道局キャスターとして日本に帰国し、小谷真生子さんの後任として『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターを務めています。

「ワールドビジネスサテライト」略してWBS好きな私としては、小谷さんと交代後はしばらく心配しながら観ていましたが、今ではすっかりなじんでいる様子で安心しました。

小谷真生子さんが貫録たっぷりだったので、大江麻理子アナになって若返ったというか、ちょっと新鮮です。





おまけ

元々目が悪いのかはわかりませんが、今では珍しい大江麻理子さんのメガネをかけている画像です。

まずはこちら。昔の大江麻理子さんです。

大江アナのメガネ画像.png

目元が鋭い印象でちょっと怖く見えます。

一昔前の真面目なOLさんのような雰囲気ですね。

こちらの眼鏡越しに目元を見ても昔はやはり目が細く、今の二重の目元とは違います。



こちらも同じくメガネをかけた大江麻理子さんの画像ですが、ずいぶんと垢抜けてキャリアウーマン風です。

大江麻理子さんのメガネ画像.png

同一人物でもヘアスタイルやメイク、衣装などで受ける印象は全く変わりますね。

よく人は見かけで判断されるとも言いますが、とくに初対面の方に対しては気を付ける必要があるなと感じます。

最初の印象を覆すのはなかなかな難しいですからね。





おまけ2

こちらは以前の大江麻理子さんのすっぴんが像です。

大江麻理子アナのすっぴん画像.png

仕事とはいえ、不特定多数が観る番組内ですっぴんになるというのもアナウンサーも大変だなと思いますが、素肌はキレイですね。


こちらは最近の大江麻理子さんの画像です。

大江アナの整形画像.png

すっぴん画像の時のほうが年齢的には若いですが、今の大江麻理子さんのほうが見た目はキレイかなと思います。

目もはっきりとした二重になったことで、顔全体のバランスが良くなったように見えます。







大江麻理子さんは整形している?まとめ

ここまで大江麻理子さんの画像をいろいろと見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

一番気になったのはやはり目元で、昔は二重のラインがついてはいてもほぼ一重に近いような目元だったように思います。

それが女子アナとなり、月日が経過していくと線だけついていた二重のラインがくっきりと入り、普通の二重になっていたという感じに見えます。

元々二重のラインがついていたので、そのままクセづければ二重になるのは早かったかもしれませんが、それが自然になったのか、整形などを経て形が変わったのかはわかりません。

ただ、昔は目と目の間が若干離れて見えていたのが二重になってからはそれも解消されて、顔全体のパーツのバランスが良くなったように感じました。


大江麻理子さんの座右の銘は「望みは空より高くあれ」だそうで、おっとりした雰囲気ながらも理想は高く、向上心のあるタイプなのかもしれません。

その結果が今回の資産家との結婚だとしたらすごいですね(笑)

女子アナの場合、結婚と同時に退職したりフリーアナウンサーになることが多いように思いますが、まだまだテレビ東京の人気女性アナウンサーとして活躍する大江麻理子さん。

今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






有村架純は整形している? [女性芸能人の整形画像]

あまちゃんでブレイク!人気女優の有村架純さんは整形している?

有村架純のカワイイ画像.png

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し、一躍人気女優の仲間入りを果たした女優の有村架純さん。

デビューしてからまだ4年目ですが、今ではドラマや映画、CM、声優にと大活躍です。

そんな有村架純さんにも整形疑惑が持ち上がっています。

有村架純さんは整形しているか否か?

学生時代からのさまざまな画像を見ながら、整形疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク








有村架純さんの画像から整形疑惑を検証!

有村架純さんは1993年2月13日生まれの21歳。

中学校3年の時にドラマ「ぼくの妹」を観ていて、「自分ならこう演じる」と自然に考えている自分に気づき、女優を志すようになったという有村架純さん。

その当時のことを聞かれると、

「最初はドラマに出ている、自分と年の近い人に興味を持つようになったんです。そうしているうちに、『(演技をする上で)ここ、もう少し怒ったほうがいいのに』とか思うようになったんです。

『自分なら、ここはこうするのになあ』とか思うようになって、『ぼくの妹』では長澤まさみさんが言ってたせりふを、私も自分で言ってみたんです。そうしたらなぜか、自分もお芝居をやってみたくなったんです。面白いなあと。

ずっと引っ込み思案で恥ずかしがり屋だったし、目立つことも好きじゃなかったんですが、だから逆に『自分がこういう世界に入ったらどうなるんだろう』という想像をして、興味本位でオーデイション雑誌を買って応募し始めました。

そのうちどんどん夢が確信になって『私は女優になりたい』と思うようになって…」

こう語った有坂架純さん。

真木よう子さんと同じで、ドラマや映画を観て「自分も女優になりたい!」と思う方って結構いそうですね。

ただその夢が本当に叶うのかどうかは本人しだいだと思いますが。





こちらは学生時代の有村架純さんの画像です。

有村架純の卒アル画像.png

頬のあたりはふっくらしていてまだ10代の雰囲気です。

またピンボケ画像ではありますが、目元を見ると奥二重のような目元なのがわかります。

今のようにパッチリ二重の大きな目元とは若干違和感が…。




有村架純さんは2009年12月、高校在学中に芸能事務所FLaMmeのオーディションを受けて合格し、2010年4月に上京します。

FLaMmeを選んだ理由は『憧れの女優さんがいて』ということではなく、少人数の事務所であったということと、私が目指す“女優”を育てている環境であったことが理由だったとか。

とはいえ、すぐに事務所に入れたわけではなく、書類審査が通って面接まで進んでいいところまで行っても落とされたそうで、逆に何が何でも入ってやろうと心に決め、雑誌で年4回応募する特別オーデイションに毎回応募していたという有村架純さん。

一度落ちた事務所に何度もチャレンジする精神は見習わないと思いました。

普通であれば諦めるところを、諦めずに何度でも挑戦する。

なかなかできそうでできない事ですよね。



有村架純さんは中学3年生の冬に初めて応募し、高校2年生の秋にようやく合格しましたが、その時に事務所から言われたことは、「体を少し絞るというのと、関西弁を直すというのはありました」とのこと。

有村架純さんがブレイクするきっかけにもなったドラマ「あまちゃん」を観ていたときは関西弁を話すようには見えませんでしたが、イントネーションを直すというのは大変だっただろうなと思います。

また、学生時代の画像を見ると「体を絞ること」と言われたのはわかりますね(笑)




有村架純さんの芸能界の初仕事は事務所に所属したすぐあとの2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」でした。

その後、4月に上京して本格的に芸能活動を開始した有村架純さんですが、5月には『ハガネの女』の西堀マナ役でドラマ初出演を果たすなど、順調なスタートを切ります。

こちらは『ハガネの女』に出演したときの有村架純さんの画像です。

有村架純のハガネの女の画像.png

有村架純さんの学生時代の画像と比べると、奥二重のようだった目元の二重のラインがはっきり出ています。

痩せたのも関係しているのかもしれませんが、それ以外は今の有村架純さんとあまり変わりないように見えますね。





こちらは同じく2010年、ドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」で正汽雅役で出演したときの有村架純さんの画像です。

2010年有村架純の画像.png

顔もすっきりとして目元もパッチリでカワイイですね。

有村架純さんと言えば黒髪のロングヘアが定番ですが、同じようにロングヘアだったブレイク前の能年玲奈さんに似ているように感じます。





有村架純さんのCM初出演は2011年11月、東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」で、2011年4月公開の『阪急電車 片道15分の奇跡』で映画初出演を果たします。

さらに同年11月公開の『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』では早くも映画初主演を果たした有村架純さん。


続いてこちらは2012年の有村架純さんのアップ画像です。

2012年有村架純の画像.png

こうしてアップ画像で見るとよくわかりますが、学生時代の目元とは違いパッチリ二重になっています。

ただし二重のラインの幅に左右差があるので、正面から見たときに向かって右目のほうが目が大きく、左のほうが右に比べて少し細く見える時があります。


こちらの画像を見ると二重のラインの出方に左右差があるのがわかりますね。

有村架純の顔の整形画像.png




有村架純さんは2013年4月に出生地である伊丹市より「伊丹市大使」に任命されます。

この当時、全国的にはまだそれほど有名だったとは思いませんが、地元からするとドラマや映画に出演していた有村架純さんは有名人だったのかなと思います。

そんな有村架純さんが全国的に有名になったのが、NHKの朝の連続テレビ小説 『あまちゃん』での、小泉今日子さん演じる天野春子の少女時代役でした。

ニホンモニターによる「2013タレントCM起用社数ランキング」で圏外からトップ10入りし、VIPタイムズ社(『日本タレント名鑑』発行元)による業界人1,000人を対象としたアンケートで選ばれた「2014年にブレイクを期待するタレント」で女性部門1位となるなど、「あまちゃん」で主役を務めた能年玲奈さん以上に注目を集めたことになります。


「あまちゃん」出演時の有村架純さんの画像がこちら。

有村架純のあまちゃん画像.png

昔流行った聖子ちゃんカットが新鮮ですが、有村架純さんによく似合っていてカワイイですね。



ちなみに、こちらはモデルとなった小泉今日子さんのアイドル時代の画像ですが、こうして比べてみると二人が思った以上に似ていて驚きました。

小泉今日子の昔の画像.png

特に口元からアゴ先、フェイスラインがそっくりに見えます。





次にこちらは2013年、写真集を発売した時の有村架純さんの画像です。

2013年有村架純の画像.png

もうすっかり売れっ子女優さんの雰囲気になりましたね。

この当時、有村架純さんはまだ20歳。

有村架純さんの経歴を見ると芸能界に入ってから順調にキャリアを積んできたように見えますが、有村架純さん本人からすると最初の1年は悩んでばかりいたとインタビューで語っていました。

20歳になってようやく仕事の楽しさを感じるようになったそうですが、いつか仕事で評価されて賞をもらえる女優になりたいとも語っていた有村澄香さん。

単なる有名になりたいとか、歌手や芸能人になりたいと思って芸能界を目指す人も多いと思いますが、有村架純さんのように若くても目標がはっきりしている方のほうが成功しやすいのかもしれませんね。





こちらは2014年8月、来年2015年3月に公開予定の映画『ストロボ・エッジ』の役作りのため、デビュー以来一度も短くしたことのなかった髪を20cmもカットした有村架純さんの画像です。

2014年の有村架純の画像.png

ロングヘアのイメージが強い有坂架純さんなので、これだけ短いとずいぶんと雰囲気もかわりちょっと新鮮です。

でも個人的にはやっぱりロングヘアのほうが有坂架純さんには似合っているかな~と思いますが、どうでしょうか。






有坂架純さんは整形している?まとめ

ここまで時系列に有村架純さんの画像を見てきましたが、一番気になったのはやはり目元です。

学生時代の画像をベースで見ると、最初は奥二重のような目元だった有村架純さんの目が、デビュー後には二重のラインがくっきりとした目元になっています。

またその二重も、元々あった二重のラインの上にさらに新たなラインができています。

とくに向かって右の二重のラインが広いほうは線が重複して見えるときもあります。


たとえばこちらの有坂架純さんのアップ画像です。

有村架純のアップ整形画像.png

少し下向きの画像ですが、二重のラインの目じりあたりを見ると、もう1本間に線が入っているのがわかるでしょか?

こちらはこの画像の目元のアップ画像です。

有村架純の目元画像.png


こちらの画像を見ると有坂架純さんの目元は元々二重のラインが狭く、それを整形などで幅広の二重にした可能性が高いと思います。

画像によって二重の幅が違うときがあるので、整形ではなくアイプチなどかもしれませんが、まったく自然のままの二重ではないように感じます。

全く顔に手を入れていない芸能人はほとんどいないと言われていますが、有坂架純さんはどうでしょうか。



また有村架純さんの場合はエラを削ったとか言われることもありますが、体重の増減で顔の形も変わるので、エラを削るなどのがっちり整形はしていないと思いますが…。

有坂架純さんの場合は頬からフェイスラインにかけてお肉がつきやすく見えるので、太ると顔の大きさがだいぶ違って見えます。


たとえばこちら、有村架純さんの太っているときの画像です。

有村架純のデブ画像.png

2014年のドラマ「失恋ショコラティエ」に出演していた時の画像ですが、頬からフェイスラインにかけて真ん丸です。




さらにこちらが有村架純さんのエラの整形疑惑としてよく使われる画像です。

有坂架純のデブ画像.png

最初この画像を見たときはビックリしましたが、エラを整形で削ったと言われてもしょうがないと思わせるくらいのエラとフェイスラインです。

ただこの時の画像を見ると、エラ部分だけでなく顔全体が太っているように見えるので、太った延長でのフェイスラインの変化のように感じるのですが…。

またはエラ部分を目立たなくさせるためにボトックス注射をした可能性もないとは言えませんが、どうでしょうかね~。

元々事務所に所属する際に体を絞ることと言われていた有村架純さん。

学生時代の画像を見てもふっくらしていたので、太りやすい体質なのかもしれませんね。



十代から親元を離れて芸能活動に励んできた有坂架純さんですが、ある記事で上京当時のことを語っています。

「仕事でも勉強でも、家の中にずっとこもっていると煮詰まってしまうことがあります。 そういう時は路線図を広げて、行ったことのないところに探険に行くんです。

上京してすぐの頃は渋谷とか新宿みたいなところではなく、アメ横とか浅草とかに行ってました。
外に出ると悩んでいたことが、案外簡単なことだったと気付かされたりします。 そうすると、ありのままの自分に戻れる気がするんです。」

よく悩んでいるときは行動できていないときとも言われます。

とにかく立ち止まらず行動し続けることが大事だというある経営者の言葉を私も覚えているのですが、有村架純さんが語ったことも同じようなことだと感じました。

家の中でぼーっとしていても何も変わりませんからね。


最初の一年は悩むことも多かったと語った有坂架純さん。

それを乗り越えながら今の成功をつかんだと思うと、若いのにスゴイなと改めて思いました。

今年はドラマや映画だけでなく、舞台や声優の仕事もこなし活躍の場がさらに広がった感がありますが、まだまだ若い彼女の今後の活躍を期待しています♪


スポンサーリンク






真木よう子は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気女優の真木よう子さんは整形している?

真木よう子のキレイな画像.png

ドラマや映画、CMにと活躍する女優の真木よう子さん。

クールビューティと評されることもあるルックスや雰囲気で、幅広い人気を誇る人気女優です。

そんな真木よう子さんにも以前から整形疑惑が持ち上がっているのをご存知でしょうか?

真木よう子さんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像から真木よう子さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク








真木よう子さんの画像から整形疑惑を検証!

まずはこちら、真木よう子さんの子供時代の画像です。

真木よう子の子供時代の画像.png

子供過ぎてまだ現在の真木よう子さんの面影はありませんが、元気いっぱいなのは伝わってきて可愛いですね♪

真木よう子さんは1982年10月15日生まれの今年32歳。

女優になろうと思ったのはずいぶん早く、真木よう子さんが小学校2年生の時に安達祐実さん主演の映画「REX 恐竜物語」を見て女優になろうと決心。

その後はひたすら女優になることを目標としていたようで、小学生時代から「勉強が嫌いなのに高校まで進んで勉強するのは意味がないと考えていた」と語っています。

小学生でここまで将来のことを具体的に考えるなんてすごいですね。





こちらは小学生時代の真木よう子さんの画像です。

真木よう子の昔の画像.png

ピンボケ画像ですが、顔の輪郭や笑った顔など、今の真木よう子さんの面影がありますが、ちょっと気になったのが目元です。

真木よう子さんはすっと通った鼻筋やはっきりした目元が特徴的な整った顔立ちをしていますが、この当時の目元を見るとちょっと細いかなと言う気がします。

まだメイクなどもしない年齢だからかもしれませんが、目元以外の顔のパーツが今とほとんど変わりないので、目元の違いだけがよけいに目立っているように感じます。




次にこちらは中学生時代?の真木よう子さんの画像です。

真木よう子昔の整形画像.png

こちらの画像もさらにピンボケですが、小学生時代は太かった眉がだいぶ細くなって、少し大人っぽくなりました。

また顔がふっくらしている分まぶたにお肉がついて目が細くなったのか、小学生時代よりもさらに目が細く見えます。

こうして子供時代の画像を見ると、真木よう子さんは元々奥二重のような目元だったと思うのですが、どうでしょうか?



真木よう子さんは中学校を卒業する頃に、女優になる夢を実現するために俳優の仲代達矢氏主宰の俳優養成所『無名塾』へ入りたいと両親へ告げると父親が猛反対。

これに対して当時の真木よう子さんは「無名塾に入れないなら援助交際する」といって押し切ったそうです。

今の時代、高校に行かない娘を心配して反対する父親の気持ちは痛いほどわかりますが、「援交する」なんて言われたら折れざるをえなかったような…(苦笑)

小学校2年生の時に決めた「女優になる」という夢をひたすら追い続けた真木よう子さん。

こんな小さな時から将来の夢が見つかるなんて、ある意味幸せな子供時代でしたね。



真木よう子さんは中学卒業後の1998年、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に見事選ばれ「無名塾」に入塾。

女優としても第一歩を踏み出します。

しかも入塾二年目にして無名塾公演『どん底』で重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、半年間の旅公演に回っています。

仲代達矢氏は『どん底』のパンフレットの中で真木よう子さんの才能を絶賛するなど、女優としてのスタートは順調だったように見える真木よう子さん。

ところがその後、無名塾を主宰する仲代達矢氏とひょんなことからケンカとなり、なんと無名塾をやめてしまいました。

そのケンカの原因ですが、真木よう子さんが少しでも稽古を多くしたいと思ったことから、合宿で日課となっている早朝の持久走を早い時間に済ませて先に発声練習をして集合場所で待っていたところ、仲代達矢氏がサボったと思い大激怒。

怒られたことに納得のいかなかった真木よう子さんが仲代達矢氏に怒り返したことから、結局そのまま退塾し、実家に帰ってしまったそうです。

俳優として大先輩で塾の主宰者でもある仲代達矢氏に対して、反論があるとはいえ怒り返す真木よう子さんは相当気が強いんだろうなと思ってしまいました。

しかもせっかく入った無名塾を退塾してしまうとはビックリ仰天です。


ちなみにその後の仲代達矢氏と真木よう子さんの関係ですが、ケンカ別れして以来挨拶もしていなかったそうですが、2013年7月、仲代達矢氏が新聞社のインタビューで「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」と取材者にメッセージを託します。

それに対して真木よう子さんは、同年12月の第38回報知映画賞表彰式で「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。いつかごあいさつができる日が来たら…『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントしました。

その後実際に会って話したのかはわかりませんが、二人が無事和解していると良いですね。





次にこちらは19歳の真木よう子さんの画像です。

真木よう子19歳の画像.png

記事には期待の新進女優とありますが、小中学生時代の真木よう子さんと比べると見違えるほど垢抜けてキレイになりました。

また真木よう子さんと言えばGカップともいわれるバストの持ち主で有名ですが、この当時の画像を見るとまだ言われるほど大きくは見えません。




こちらはこの画像のアップ画像です。

19歳真木よう子の画像.png

こうして見ると二重の出方に若干の左右差はありますが、今の真木よう子さんと全く変わらないように見えます。

この時から目力があるというか、普通のアイドルとは違う雰囲気がありますね。

それにしても目鼻立ちがはっきりしていてキレイですね~。





次にこちらは2003年、当時21歳の真木よう子さんの水着画像です。

真木よう子2003年の水着画像.png

真木よう子の2003年胸画像.png

2003年真木よう子の水着の画像.png

まだ新人女優さんというかタレントさんの雰囲気に見える真木よう子さん。

これらの水着画像は2003年出版のオムニバス写真集『LIP』に掲載されたものですが、この当時、真木よう子さんのスリーサイズは上から83-59-83と公表されています。

現在、真木よう子さんのスリーサイズは非公表ですが、今では隠れ巨乳とかGカップと言われるバストも、この当時はまだそれほどなかったことになります。

見た感じも特に小さいとは思いませんが、隠れ巨乳と言われるほどのバストには見えません。






次にこちらは2006年、当時24歳で第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞した時の真木よう子さんの画像です。

24歳真木よう子の胸画像.png

ヘアスタイルや服装を見ても女性らしくなり、まさに女優さんの雰囲気でとてもキレイですね。

この画像を見てすぐにお分かりだと思いますが、胸の大きさがとにかく目立っています。

いつの間にこんなに大きくなったんだと思うくらいのインパクトです。

画像では推定92㎝なんて書かれてますが、これが本当だとすると21歳の83センチから9センチも大きくなっていることになります。

サイズの正確さはともかく、見た目にも胸がだいぶ大きくなっているように思うのですが、二十歳を過ぎてから自然の成長でここまで大きくなるなんてことがあるのか。

普通に考えるとちょっと不自然ではありますね。





さらにこちらは翌年2007年、25歳の真木よう子さんの画像です。

2007年25歳真木よう子の胸整形画像.png

ぴっちりした服を着ているのでよけいに胸のラインが出やすいですが、こうして見ても胸の大きさが際立っています。



こちらの画像を見ると、まさに巨乳と言うかGカップと言うか、知らなければグラビアアイドルと間違えそうです。

真木よう子の胸整形画像.png


2003年から2006年の間で急に胸が大きくなったのか、そうでなければ整形で胸を大きくしたとしか思えない変化です。





次にこちらは以前の真木よう子さんのアップ画像です。

真木よう子の以前の整形画像.png

目元を見ると二重のラインの出方が違うのがわかります。

向かって右側は奥二重のような目元ですが、反対側は二重のラインが出ています。





こちらは2008年、26歳の真木よう子さんのアップ画像です。

2008年の真木よう子の整形画像.png

目元を見ると左右差のあった二重のラインの出方が揃っています。

またフェイスラインを見ると、この画像では少しエラが張っているようにも見えますね。





こちらは2010年、28歳の真木よう子さんの画像です。

2010年の真木よう子の画像.png

こうして見ると二重のラインがだいぶくっきりしていて、二重の幅も揃っています。

雑誌の表紙などの画像は修正が入ってしまうため、目の大きさなど実際とかなり違っている時もありますが、テレビ出演した時の画像は実物に近いので比べやすいですね。





こちらは今年2014年8月の真木よう子さんの画像です。

2014年8月31歳真木よう子のベリーショート画像.png

人生で一番短くしたというヘアスタイルですが、メイクも地味なためパッと見中性的に見えます。

また画像の撮り方なのか、エラが張っているようにも見えたフェイスラインがだいぶ細くなっているように見えます。

この画像が出たときに美少年のようだとファンの間で騒がれたようですが、私的には表情がないのでちょっと怖く見えます。


以前はロングヘアーで女性らしいメイクが多かった真木よう子さんですが、最近は役柄もあるのかショートヘアーが多くなり、ついにここまで来たかという感じです。

個人的にはロングヘアーの真木よう子さんが好きなんですが、これを見ると当分なさそうですね…。





おまけ

身長160センチの真木よう子さんですが、こうして見ると足が長くてまっすぐで、とてもスタイルが良いのがわかります。

2008年真木よう子の脚画像.png

ただ胸が大きいので、この衣装だと胴回りだけ太って見えますね。


真木よう子さんは美を演出するコツとして「自分では上品に話すとか品のない仕草をしないとか、細かいところに注意します。誰もがきれいだと思う人というのは、目鼻立ちのきれいさよりも、ふとした仕草や、たたずまいが美しい人だと思うから」と自身の美容観を告白。

「その人自身がきれいに見せようと意識したり努力しているところではないと思う。人の目を計算した美しさはかえって取り繕っているのが目立ったり、わざとらしいと感じてしまいます」と内側からにじみ出てくる美しさを大切にしていることを明かしました。

独特な雰囲気のある真木よう子さんですが、こだわりの美意識があるようです。





真木よう子さんは整形している?まとめ

ここまでいろいろな画像を見てきましたが、変化が気になったのは目元と胸です。

少し前の画像を見ると二重の出方に左右差があるものが多く、それが途中からほぼ均等な二重のラインになっています。

また画像によってだいぶ幅広の二重になっているときもあるので、整形かアイプチかわかりませんが、多少目元はいじっているように感じました。


また特に大きな変化が見られるのが胸です。

二十歳前後までは普通の大きさの胸だったのか、突然巨乳と言われるくらいの大きさの胸になっています。

もしもこれが成長ではなかった場合、ここまで胸を整形してまで大きくする必要があったのかよくわかりませんが、体のバランスからみてももう少し小さいサイズでも良かったのでは?と思います。

真木よう子さんは2008年11月10日に元俳優の片山怜雄氏と結婚し、翌2009年5月10日に第一子となる女の子を生んでいます。

豊胸の整形をしていた場合、出産や授乳は大丈夫なのかと心配になりますが、いろいろと調べると特に大きな問題はなさそうでした。

昔と違い、今は豊胸の整形手術をするにもいろいろな種類があるので、より自然な感触、見た目になると思いますが、ありえないくらい不自然な巨乳にすると妊娠・授乳で問題になることもあるそうなので、やはりほどほどの大きさが良いようです。

前回の記事で書いた杉原杏璃さんのような胸で妊娠する場合は、一度医師に相談したほうが良いかもですね。


今年になって『さよなら渓谷』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を、さらに『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブル受賞するなど、女優としても高い評価を受ける真木よう子さん。

今後ますますの活躍を期待しています!


スポンサーリンク





杉原杏璃は整形している? [女性芸能人の整形画像]

グラビアアイドルの杉原杏璃さんは整形している?

杉原杏璃のキレイな整形画像.png

身長157㎝、体重39キロのスレンダーな体に、バスト89㎝のGカップという巨乳を誇る人気グラビアアイドルの杉原杏璃さん。

胸の大きさだけでなくその整った顔立ちでバラエティ番組やドラマにも出演し、ファンも多いのではないでしょうか?

そんな杉原杏璃さんにも整形疑惑が持ち上がっています。

杉原杏璃さんは本当に整形しているのか否か?

様々な画像を見ながら、杉原杏璃さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク








杉原杏璃さんの整形疑惑を検証!

まずはこちら、杉原杏璃さんの中学生時代の画像です。

杉原杏璃の卒業アルバム画像.png

この当時の杉原杏璃さんですが、目元を見ると左右差のある二重だというのがわかります。

向かって左側は奥二重のような二重で、右目のほうがはっきりした二重になっていますね。

頬のあたりは十代らしくふっくらしていますが、今の杉原杏璃さんと比べてもそれほど顔の造作の違いはないように見えます。



杉原杏璃さんは1982年6月12日生まれの32歳。

地元広島の高校を卒業後に上京していますが、芸能界に入ったきっかけについてインタビューで次のように答えています。

「高校生の時に広島でスカウトされて、東京の銀座で事務所が120社ぐらい集まるようなスター誕生のようなものがあって、それに出た中で、私が大好きな松雪泰子さんがいた事務所にたまたま入りませんかと言われたのがきっかけで、何も知らなかったんですが、大好きな人がいるところだったら喜んでっ!と思い入りました。」

グラビアでやっていこうと決めた理由については「背が低くて声が高い所を生かしたい」と思ったからだったそうですが、声が高いのを生かすなら声優さんじゃないのかと(笑)

その後、テレビ番組への出演は2001年、杉原杏璃さんが当時19歳のときでした。



次にこちらは2002年、当時20歳の杉原杏璃さんの画像です。

2002年杏璃の整形画像.png

2002年杉原杏璃のアップ画像.png

この当時、杉原杏璃さんはグラビアアイドルとしてはあまり有名ではなかったと思いますが、垢抜けていないせいもあるのかちょっと顔の雰囲気が今とは違って見えます。

また顔以上に今の杉原杏璃さんと違っているのが、ズバリ胸です!

今ではスレンダーな体にGカップの大きな胸が特徴的な杉原杏璃さんですが、この当時の画像を見ると胸の大きさが全く違います。

普通と言うか、グラビアアイドルとしては小さすぎる胸の大きさに感じますが…。

またアップ画像を見ると、メイクの違いもあるのか目元が今よりも若干細く感じますが、中学生時代と二重の出方は変わっていなように見えます。

また、この時の画像では歯の色が黄色く見えますね。




次にこちらはグラビアイドルとして初の写真集を出した時の2003年の杉原杏璃さんの画像です。

2003年杏璃の豊胸画像.png

2002年の頃と比べてメイクの仕方やヘアスタイルも変わり、だいぶ垢抜けたように見えます。

目元を見ると、奥二重のようだった向かって左側の目元が変わり、幅は狭いですが平行二重になっています。

帯の部分を見ると、「豊満なバストで新境地」とありますが、寄せているにしても2002年の時と比べるとだいぶ胸が大きくなっているように見えます。

また名前を見るとわかると思いますが、この当時の杉原杏璃さんの名前は「杉原あんり」と平仮名表記でした。




次にこちらは2006年、24歳の杉原杏璃さんの初DVD画像です。

2006年杉原杏璃の画像.png

2003年のときはまだ顔もふっくらしていましたが、この当時、杉原杏璃さんは24歳。

顔も体も痩せて全体的にシャープな印象になっています。

痩せたせいなのか鼻筋がすっと通って見えますね。

肝心の胸ですが、この画像を見てもだいぶ大きく見えます。

この時のポーズは立っているのか座っているのかイマイチよくわかりませんが、胸が下に垂れずに丸いままになっているように感じます。

この時の杉原杏璃さんの名前ですが、今度は「杉原アンリ」とカタカナになってますね。

パッと見、「杏璃」と言う感じは読みづらいので、名前が浸透する以前は平仮名やカタカナで読みやすくしていたのかもしれません。




次にこちらは2009年の杉原杏璃さんの画像です。

2009年杉原杏璃の整形画像.png

この当時、杉原杏璃さんは27歳。

既に売れっ子グラビアアイドルとして活躍していて、今の杉原杏璃さんの雰囲気になってきました。

ますます胸が大きくなったというか、ものすごいことになってます(笑)

単に胸を寄せているだけではこんなにボリュームは出ないので、明らかに以前と比べて胸自体が大きくなっていますね。

顔も痩せてアゴ先からフェイスラインにかけてすっきりとし、キレイな逆三角形のアゴになっています。

これを見てフェイスラインに関して整形していると思う方もいるようですが、痩せただけで整形ではないと思いますがどうでしょうか?




次にこちらは2010年、当時28歳の杉原杏璃さんの画像です。

2010年杉原杏璃の整形画像.png

こちらはDVDや写真集の画像とは違い実物に近い杉原杏璃さんの画像ですが、本当に胸が大きいですね~。

と言うか、大きくなりましたね。

まさに巨乳です。

体が細いのに胸だけ大きいというのがちょっと見た目不自然ですが、これだけ大きいと重くないのかと他人事ながら心配になります。

よく胸が大きい方は胸の大きさに耐えかねて猫背になりがちだったり肩がこりやすいという話を聞きますが、この画像の胸を見ると理解できますね。




こちらは2014年の杉原杏璃さんの画像です。

2014年杏璃の画像.png

サイズが合っていない水着を合わせているので余計に胸が大きく見えますが、相変わらず迫力満点の胸です。

一時、痩せすぎに見える時もありましたが、これくらいだと健康的に見えますね。




おまけ

こちらは2012年の杉原杏璃さんのほぼすっぴん画像です。

2012年杉原杏璃のすっぴん画像.png

ほぼと言うのは眉を描いているからですが、こうして見ると左右差のあった目元が解消されているように見えます。

だからと言って両目ともパッチリ二重とかではないので、目元の整形疑惑はどうでしょうか?



こちらは同じような角度でメイクをしている杉原杏璃さんの画像です。

2012年杉原杏璃のアップ画像.png

画像によって鼻筋も通って高くなっているように見える時もありますが、こうして自撮り画像を見ると昔と変わっていないように見えます。

以前よりも痩せているので、顔もスッキリして鼻も高く見えるのかもしれません。



改めて昔の杉原杏璃さんの画像と比べてみます。

2002年杉原杏璃のアップ画像.png

こうして見てみると、体重の増減もあると思いますがメイクの違いで顔の雰囲気がだいぶ変わりましたね。

一番の違いは眉ですが、以前は目と眉の間が離れていたのを眉を太くして位置を下げたせいで、小顔効果が出たように思います。

また目元ですが、こうして昔の画像を見ると向かって左側の目の二重のラインの出方がちょっと違うかな~と思いますが…。

向かって左側の目だけ右に揃えるために多少いじっている可能性はあります。





おまけ2

こちらワンピースタイプの水着を着た杉原杏璃さんの画像です。

2013年杉原杏璃の水着画像.png

ビキニだと胸の部分がとくに強調されるので、「胸が大きいな~」程度で終わりますが、こうしてワンピースタイプの水着を着るとなんだかバランスが悪く見えます。

この画像のように体は細いのに胸だけがあまりにも大きいせいで、ちょっと微妙な体型に見えますね。




杉原杏璃さんは整形している?まとめ

ここまでグラビアアイドル杉原杏璃さんの画像をいろいろと見てきましたが、一番驚いたのは胸の大きさの変化です。

杉原杏璃さんがグラビアアイドルとしてデビューしたのは高校卒業後からですが、そこから成長だけであれだけ胸が大きくなるというのはまずあり得ないかなと思います。

昔の画像を見ても胸の大きさの違いは一目瞭然ですが、それにしても大きくしすぎのように感じるのですが…。


<胸の大きさの変遷>

2002年の杉原杏璃さんの画像がこちら。

2002年杉原杏璃の整形画像.png


2010年の杉原杏璃さんの画像がこちら。

2010年杏璃の豊胸画像.png

どれだけ胸に詰め物をしたんだというくらい違いますが、これくらい極端に豊胸の整形をしないとグラビアアイドルとして生き残れない世界なんでしょうか?

う~ん、痛々しい…。

豊胸の整形手術をした方から言わせると術後はとにかく痛いそうで、もう二度と豊胸の手術はしないと思うほどだとか。

もしも今後、胸の大きさを元に戻すなんてことがあっても伸びてしまった皮膚を戻すことはできないので、皮膚切除などをするしかないような…。

杉原杏璃さん今年32歳。

自身は撮影で海外に長期で行けるグラビアの仕事を楽しんでいるようですが、今後この大きな胸をどこまで維持していくのか。

多少の興味と心配をしながら、杉原杏璃さんの活躍を見守っていきたいと思います!

それにしても胸の整形記事がここ最近続いてますが、偶然なんですよ~(笑)


スポンサーリンク





板野友美が豊胸? [女性芸能人の整形画像]

板野友美さんが豊胸!?胸の整形疑惑を検証します

板野友美の画像.png

板野友美さんの整形疑惑検証第2弾!

2013年8月にAKB48を卒業し、今ではソロで活躍中の板野友美さん。

今年に入り自身初の冠番組がスタートし、さらに台湾や香港での海外ツアーを行うなど活躍の場も広がっています。

そんな板野友美さんに今度は顔だけでなく、胸に関しても整形疑惑が持ち上がっています。

板野友美さんは本当に胸の整形、豊胸をしたのか?

板野友美さんの豊胸疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク






板野友美さんの水着画像から豊胸整形疑惑を検証!

まずはこちら。AKB48時代の板野友美さんの水着画像です。

板野友美の昔の水着画像.png

板野友美さんの3サイズですが、上から75‐55‐78㎝と公表されています。

こちらの水着画像を見てもあまり大きくないというか小さいほうかなと思いますがいかがでしょうか?

板野友美さんは身長も154㎝と小さいので、3サイズから見ても全体的に子供っぽい体型のようですね。




次にこちらは黒い水着を着た板野友美さんの画像です。

板野友美の黒い水着画像.png

こちらはほぼ真正面からの画像になりますが、こうして見てもやはり板野友美さんの場合は胸は小さいほうだというのがわかります。

最近は様々なタイプのパッドもあるので実際よりも大きく見せることもできますが、板野友美さんの水着画像を見るとそれほど作りこんでいないように見えました。




こちらは下向きのポーズをとった板野友美さんの画像です。

板野友美水着整形画像.png

普通はもう少しバスト部分が強調されるのですが、板野友美さんのバストサイズだと胸の谷間もこんな感じになってしまいます。



ここまで何枚か板野友美さんの水着画像を見てきましたが、どれも普通と言うか胸が特別大きいとか極端に小さいとか思わない画像ばかりです。

これまでは板野友美さんと言うと顔の変化ばかりが注目されてきましたが、ここにきて次は胸か!と騒がれた画像がこちらです。


9月14日放送の板野友美さんの番組、「板野パイセンっ!!」での画像です。

2014年9月14日放送板野友美の豊胸画像.png

ぴちぴちのタンクトップを着ているので多少、胸の形が強調されるのはわかるのですが、これまでの板野友美さんの胸の大きさと比べると倍以上大きくなっているように見えます。

下に着ているブラでここまで大きく見せている可能性もあるのですが、それにしてもちょっと大きくしすぎでは?と思うくらいの変わりようです。



さらにこちらは翌15日に、板野友美さんのブログに掲載されたおそらくプライベートの水着画像です。(現在はブログから削除済み)

9月15日ブログ板野友美の豊胸水着画像.png

これまでは多少谷間ができる程度だった板野友美さんの胸元ですが、この画像では胸自体がだいぶ大きくなっているのがわかります。



ちなみにこちらと同じ水着を着たときの以前の画像がこちら。

板野友美のピンク水着整形画像.png

板野友美の豊胸ピンク水着画像.png

比べてみていかがでしょうか?

下の2枚も以前の水着画像に比べると少し胸が大きく見えますが、ブログに掲載された時の胸元と比べるとパッドなどで作った胸ではなく、胸自体の大きさが違っているように感じます。

パッドで胸を大きく見せることはできても胸自体を大きく見せるには整形しかありませんからね。



さらに板野友美さんの胸が大きくなる前の画像がこちら。

今年6月の板野友美さんの画像です。

2014年6月板野友美の画像.png

赤いドレスが似合っていてキレイですが、胸元を見ると特別大きくは見えませんね。

またこの時の画像で気になったのが口元です。

これまで目立っていた左側にあった八重歯がなくなっています。



続いてこちらは7月の板野友美さんの画像です。

2014年7月の板野友美の画像.png

こちらの画像を見ても、胸が大きいとは全く感じません。

と言うか、メイクなどは以前とは違って見えますが、胸に関しては変わっていないように見えます。


さらにこちらは胸が大きくなる直前、8月の板野友美さんの画像です。

2014年8月板野友美の整形画像.png

こちらは全国ツアーでの画像ですが、この時の板野友美さんの胸元を見ても特に大きい感じはなく、普通の胸だというのがわかります。


このツアーが終わった後に整形で胸を大きくしたのかわかりませんが、9月になって急に胸が大きくなったのは事実です。

最近の画像がないので本当に豊胸の整形をしたのかまだはっきりしませんが、もしもこれ以降も胸が大きいままだったら、パッドなどではなく胸の整形を疑っても良いかもしれません。


改めてこちらは9月の板野友美さんの画像です。

板野友美パイセンっ画像.png

こうして見ると、やっぱりだいぶ大きくなりましたよね~。

タンクトップが胸元だけパツパツです。





おまけ

上でも書きましたが、板野友美さんのチャームポイント?にもなっていた八重歯がなくなりました。

以前の口元がこちら。

板野友美の以前の八重歯画像.png

顔の違いはおいておいて(笑)、口元に注目すると左右両方に八重歯があったのがわかります。



こちらの画像では向かって左の八重歯がなくなり、右だけになりました。

板野友美の整形八重歯画像.png



そして今は両方とも八重歯がなくなって、口元がキレイになりましたね。

2014年6月板野友美の画像.png

これを見ると八重歯を抜いただけで歯科矯正などはしていないようですが、八重歯があることで口を閉じたときに上唇が盛り上がったりしていたのがなくなり、口元がすっきりして見えます。

先進国の中でも日本の歯並びの悪さは有名ですが、歯並びをキレイにすることで見た目が良くなるだけでなく、顔の造作も変化します。

特に口周りの筋肉の使い方も変わるのでフェイスラインがすっきりしたり、出ていた口元が矯正することにより引っ込んで、見た目のバランスも良くなります。

最近は芸能人だけでなく一般の方も簡単に整形をする傾向にありますが、整形する前に歯並びが悪かったら歯科矯正するのをオススメします。

イイ意味で、本当に顔が変わりますよ♪



また最近の板野友美さんのメイクが変わったように見えたのですが、メイクが映える元となる素肌美について、次のように話しています。

「たっぷり保湿すること、ストレスを溜めない生活を送ること」だそうで、アイメイクよりも美肌を目指すことがノーファンデメイクの決め手だということです。

さらにすっぴんでもキレイに見える秘訣を「まゆ毛を染めたことがきっかけかも」と紹介。

美容師にススメられて眉を染めたそうで、それ以来「すっぴんでも手抜き感が出なくなった」と語っていました。

このあたりは参考にしたいですね。





板野友美さんは胸の整形をしている?まとめ

以前の水着画像から最近のものまで板野友美さんの豊胸整形疑惑を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

タンクトップのあの胸の大きさには衝撃を受けましたが、パッドなどで作ったものでなく本当に豊胸の整形をしたのなら、顔だけでなく胸の大きさにもコンプレックスを持っていたのかもしれません。

グラビアアイドルではないのでそこまでスタイルにこだわらなくてもいいんじゃないかと思うのですが、本人はいろいろと思うところがあるのかもしれませんね。

胸の整形がはっきりするのは今後の板野友美さんの胸の大きさにかかってきます(笑)

たまたまパッドで大きくしすぎたのか、たまたま胸自体が大きくなったように撮れたのか。

今後の板野友美さんの胸に注目していきたいと思います!


スポンサーリンク





壇蜜は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気グラビアモデルの壇蜜さんは整形している?

檀蜜のキレイな画像.png

グラビアモデルとしてだけでなく、最近は女優業やタレント活動など、ジャンルを超えて幅広く活躍中の壇蜜さん。

デビューは遅く、2009年のオーディションで合格して29歳で芸能界入り。

古風な顔立ちにトレードマークの黒髪ロングヘアーと、純和風の雰囲気を醸し出している壇蜜さんですが、そんな彼女にも整形疑惑が持ち上がっています。

壇蜜さんは本当に整形しているのか否か?

学生時代から最近までの様々な画像を見ながら、壇蜜さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク







壇蜜さんの整形疑惑を検証していきます!

壇蜜さんは1980年12月3日生まれの今年34歳。

母親の実家がある秋田県横手市で生まれ、幼少の頃に東京へ移住しています。

秋田出身と言えば「秋田美人」を思い出しますが、檀蜜さんの色白なところや雰囲気を見てなんとなく納得してしまいました。


壇蜜さんの小さい頃の画像がこちら。

檀蜜の子供の頃の画像.png

小さすぎて整形云々は当然言えませんが、普通に可愛かったのはわかりました(笑)

目元のあたりがなんとなく今の壇蜜さんの面影があるような気もしますが、どうでしょうか?




次にこちらは壇蜜さんのおそらく中学生時代の画像です。

檀蜜の学生時代の画像.png

今のほっそりした檀蜜さんと比べると学生らしくふっくらしていますが、やはり面影はありますね。

ふっくらしているせいか、目元が今の壇蜜さんよりも若干細く見えます。

また口元を見ると前歯二本がウサギの歯のように出ているのがわかります。


今でこそセックスシンボル的な扱いで過激な発言もよくする壇蜜さんですが、この当時の画像を見るとまだまだ普通の学生に見えます。

壇蜜さんが性的な事柄に興味を持ち始めたのは、7歳ぐらいの時に父親の部屋で見つけた漫画『ゴルゴ13』だったそうで、中学生の時には既に大人びた雰囲気を醸し出しており、同級生に「愛人」というあだ名がつけられていたそうです。

この画像からは『大人びた雰囲気』は伝わりませんが、十代の頃から今の壇蜜さんにつながる部分はあったようですね。

それにしても中学生で愛人というあだ名と言うのもなんだかすごいです。




次にこちらは檀蜜さんの高校生時代の画像です。

高校時代の檀蜜の画像.png

中学生時代よりもだいぶ痩せて顔が全体的に小さく見えます。

さらにヘアスタイルのせいもあり、「愛人」と言うよりもボーイッシュで健康そうな雰囲気ですね。


壇蜜さんは高校卒業後、大学で英語科の教員免許を取得し、さらにその後、専門学校で調理師免許を取得します。

和菓子工場や銀座のクラブでホステスなどを経験した後、知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校に通いエンバーミング(遺体衛生保全、死体防腐処理)のコースを履修しました。

壇蜜さんとしては卒業後、エンバーマーとして働くことを目指していたようですが、なかなか就職が厳しい世界らしく、お金のない研修労働時代にアルバイトでイベントの仕事をやるようになり、それが芸能の世界へとつながっていったようです。


2009年9月、冠婚葬祭の専門学校在籍中に携帯電話でニュースを見ていたときに『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のオーディションのことを知り応募したという檀蜜さん。

その時のオーディション画像がこちらです。

28歳檀蜜のオーディション画像.png

画像の下に写っているのは檀蜜さんの本名ですが、このオーディション当時、壇蜜さんは28歳。

オーディションで年齢制限がなかったのかわかりませんが、ずいぶん遅い年齢の上、しかもキャバ嬢役だった言うのが驚きですが、無事オーディションに合格。

選ばれる、何か光るものがあったのでしょうね。

今の壇蜜さんとヘアスタイルとファッション以外、メイクの仕方などもまったく同じに見えますが、普通にキレイなお姉さんです。




こちらはオーディション合格後のキャバ嬢役の衣装を着た檀蜜さんの画像です。

檀蜜の以前の画像.png

メイクも濃すぎず、キャバ嬢というよりもホステスさんに見える檀蜜さん。

今よりもスレンダーで、ヘアスタイルもアップにしていてキレイですね。




こちらも2009年9月、東京ゲームショーに出演していたときの壇蜜さんのアップ画像です。

檀蜜の画像.png

この当時は取材を受けてもまだ本名の斎藤さんのままでした。

いわゆる見た目キャバ嬢がほとんどの中、黒髪ロングヘアーの壇蜜さんは逆に目立っていたようでインタビューを組まれています。

こうしてアップ画像を見ると目は二重で、中学生時代のウサギのような前歯のままなのがわかります。


ところで、この当時の壇蜜さんの画像を見てお気づきでしょうか?

壇蜜さんの現在の3サイズですが、上から85‐60‐89㎝で、バストサイズはEサイズと公表されていますが、この当時の壇蜜さんの画像を見ると、とてもEサイズあるようには見えないスレンダーな体です。

この当時、檀蜜さんは28歳なので、ここからさらに成長してバストが大きくなったとは言うのはちょっと無理があるかなと思うのですが…。

壇蜜さんに関しては顔の整形と言うよりもバストの豊胸疑惑ですね。





翌2010年3月、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」に、余っていたプロフィール写真を送付して見事グラビアデビューを果たします。

これだけ見ていると、壇蜜さんって本当に運が良いというか、普通であれば年齢などを理由に諦めてしまうところを応募して見事受かっているという強運の持ち主に思えます。


2010年7月、当初は本格的な芸能活動は考えていなかったようですが、芸能事務所にスカウトされたことと撮られるということに悦びを感じたことで、グラビアアイドルになることを決意。

芸名も本名から「壇蜜」に改名しました。


その当時の壇蜜さんのグラビア画像がこちら。

2010年の檀蜜の画像.png

29歳でグラビアアイドルとしてデビューと言うのもスゴイですが、この当時の壇蜜さんを見ると雰囲気があってもキレイですね。

壇蜜さんの場合、顔の造作がキレイというよりも雰囲気美人と言うか妖艶な感じを出すのがうまいな~と思います。

このあたりが若いグラビアアイドルとは一線を画すのかもしれません。




こちらも同じく2010年の壇蜜さんの水着画像です。

2010年の檀蜜の画像②.png

29歳とは思えない初々しい感じですが、やっぱり気になるのが胸元です。

このときの水着画像を見ると、Eカップと言うよりもあってもBカップくらいだと思うのですが…。



ちなみ「壇蜜」とう芸名ですが、自ら仏教を基に考えたもので「壇」は仏壇を、「蜜」はお供え物を意味しているそうです。

この芸名に関して、檀蜜さんはインタビューで次のように語っています。

「私は母や祖母の影響もあって、毎年のお墓参りを大切にする家に育ちました。先祖のお墓は秋田と東京にあります。「お墓参りが面倒くさい」という感覚を持ったことがなく、「年に1度、元気であることを伝える先祖へのマナー」と思って育ちました。(中略)

お墓参りができない節分の時期に帰省した時は仏壇に手を合わせます。そんな家に育ちました。

神道の世界とも接点がありました。実家の裏が神社だったんです。厄払いにも行きました。

芸能人は「『役』は払ってはいけない」と言われるのですが、「私の周囲にいる人や家族、支持してくださる人たちに、何もないように」という意味で行きましたね。

そんな環境に育ったので、芸名も仏教や神道の言葉からとったんです。

「壇」という字は仏教用語、神道用語に多く出てきます。それに「土へん」でしょ。上に何も建造物が建っていない、地べたから私の仕事が始まるんだという意味も込められています。

「蜜」という字は、「般若波羅蜜多」というように般若心経にも多く出てきます。

秘密の密の「山」ではなくて「虫」なのかってずっと思っていたんですが、蜜という字は、虫も寄ってくる甘いもの、甘いお供えのことを指すんです。

私もいろいろなものが寄ってくるような存在でありたい。皆さまへのお供えものとして奉仕するような存在でありたい。そんな意味を込めて付けた名前なのです。」

ここまでこだわってつけている芸名だとは、正直思いもしませんでした。

以前、まだそこまで名前が知られていない時にテレビに出ていた壇蜜さんがよく蜂蜜をなめていたので、単なる蜂蜜好きでそこからとった名前なのかと思ってました(笑)





次にこちらは2012年の壇蜜さんの画像です。

2012年檀蜜の画像.png

こちらの画像を見ると、胸の形が2010年の頃の画像とは違っているのがお分かりでしょうか?

当然寄せているんでしょうが、それにしてもちょっと不自然な胸の形です。


この胸の形を見て思い出したのがこの方。

ヴィクトリアベッカムの胸画像.png

サッカーのベッカム選手の奥様、元スパイス・ガールズのヴィクトリア・ベッカムさんです。

この画像を見てすぐにわかると思いますが、この丸い胸!

丸すぎてちょっとおかしくなってます。

この方の胸も整形か?と一時ワールドワイドに騒がれましたが、今は普通の胸の形に戻ってます。


壇蜜さんの画像もこのヴィクトリア・ベッカムさんと同じような気配がするのですが、どうでしょうか?

胸の形が真ん丸で、しかも胸と胸の間が奇妙に空いている胸をほかのグラビアアイドルと言われる方の中でたま~に見かけますが、やっぱりどう見ても不自然です。

胸の形は本来丸みがあるものですがやはり重力で下に垂れるので、これだけ真ん丸と言う胸は通常はあり得ません。





次にこちらは2013年の壇蜜さんの写真集の画像です。

2013年檀蜜写真集画像.png

小さかった胸から一転、だいぶふくよかなバストになりました。

小さかった頃に比べて胸全体が大きくなったのがわかります。




こちらも同じく2013年の壇蜜さんのインタビュー時の画像です。

2013年檀蜜整形画像.png

この時の衣装が本当にキレイで、つい載せてしまいました♪

デビュー直後の壇蜜さんの胸元と比べるとやはり胸自体が大きくなっていて、胸の谷間の出方も全く違うのがわかります。

ここまで違うともう整形による豊胸しかないかなと思いますが…。

胸が小さい頃の檀蜜さんも良いですが、これくらいあったほうがグラビアモデルとしてはイイのでしょうね。



こちらは同じく2013年の壇蜜さんのアップ画像です。

2013年檀蜜の画像.png

大ヒットとなったドラマ「半沢直樹」に出演した時の画像ですが、目元の感じなどデビュー当時からまったく変わっていませんね。

壇蜜さんは顔に関しては特に整形などしていないと思います。





こちらは2014年の壇蜜さんの画像です。

2014年壇蜜の整形画像.png

今年34歳の壇蜜さんですが、胸を除いてデビュー当時とほとんど変わらない雰囲気なのはある意味スゴイなと思います。

ほとんどの芸能人は、芸能界に入ってから磨かれてどんどん良くも悪くも変わっていくタイプの方が多いと思いますが、壇蜜さんの場合は一般人だった時と売れっ子芸能人になった今との違いがほとんどないんじゃないでしょうか?

元々「自分」と言う確固たるものが芯にあって、それが見た目や雰囲気、話し方などにも随所に表れているように思います。





おまけ

こちらはいつものメイクとは違い、バッチリ濃いメイクをした壇蜜さんの画像です。

2013年檀蜜.png

普段はグラビアでもテレビでも、素に近いようなメイクしかしていないように見える壇蜜さんですが、この画像のようにバッチリメイクをするとまた雰囲気が変わりますね。

これはこれでイイんでしょうが、メイクをしすぎるあまり逆に老けて見えます。

やっぱりいつもの壇蜜さんのほうがステキですね。




反対にこちらは壇蜜さんのすっぴん画像です。

檀蜜のすっぴん画像.png

この画像を見ると、すっぴんでも普段の壇蜜さんとほとんど変わらないですね。

2009年当時、ウサギの歯のようになっていた前歯もこちらの画像を見るとキレイに揃っているのがわかります。

また眉ですが、本来の眉の太さよりもだいぶ細くして、眉の筋肉ギリギリのラインに残しているのがわかるでしょうか?

よく眉を細くして本来の眉の位置からずらして描いている方もいますが、表情が変わった時に眉の筋肉と書いてある眉毛が合わず、おかしな顔になっている方もいます。

眉の太さを変えるのはアリですが、眉の筋肉を動かしたときに目立つ方は、まったく別の場所に眉を描くのはオススメしません。


ちなみに壇蜜さんと言えば男性ばかりでなく女性にも人気があり、さらに同じ芸能界の男性達からもファンを公言されるなど幅広く人気がありますが、そんな壇蜜さんのデート術はハンカチを二枚持参することだそうです。

「彼に一枚渡して○○君用だよ。後で匂いかぐから必ず返してね」と言えば相手を悩殺できるそうで(笑)、さらにトイレやメイク直しから帰ってきた時は、突然後ろから抱きつくことで相手を確実にドキッとさせられるのだとか。

是非、ご参考までに。(私はできませんが)





グラビアモデル、壇蜜さんは整形している?まとめ

これまで壇蜜さんの画像を時系列で見てきましたが、一番気になったのはやはり胸元です。


こちらはデビュー直後の壇蜜さんの水着画像です。

檀蜜の胸画像.png

体自体が痩せているので脂肪である胸もなく、よけいにバストが小さく見えますが、壇蜜さんは痩せている、太っているに関わらず、元々胸が小さいタイプだと思います。


それが一転、こんなに大きなバストに!

檀蜜の胸の画像.png

ブラにパッドを入れたり寄せたりもしているかもしれませんが、それにしても胸が大きくなりすぎです。

胸が小さい壇蜜さんの画像と比べると、違いは一目瞭然ですね。


壇蜜さんは顔の整形はないかなと思いますが、胸の整形、いわゆる豊胸はしていると思います。

グラビアモデルとしては本来の壇蜜さんの胸はやはり小さいかなと思うので、仕事柄必要な整形だったのかもしれません。

ただし、この胸の整形も一度ではなく、真ん丸の胸→大きい胸と最低2回はいじっていると思われます。

今の胸も特別大きすぎるとは思いませんが、胸以外は自然なままの壇蜜さんでいてほしいですね。

年齢を感じさせない壇蜜さんの、今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク





タグ:画像 整形 檀蜜

高島彩は整形している? [女性芸能人の整形画像]

アヤパンことフリーアナウンサーの高島彩さんは整形している?

高島彩のキレイな画像.png

元フジテレビの人気アナウンサーで現在はフリーアナウンサーの高島彩さん。

オリコン調査の「好きな女性アナウンサーランキング」では第1 ~ 5回まで連続1位に選ばれるなど、人気アナウンサーとしても活躍しました。

2011年10月にはゆずの北川悠仁氏と結婚し、今年2014年2月17日には第一子を出産。

まさに順風満帆に見える高島彩さんですが、以前から整形疑惑が持ち上がっています。

高島彩さんは本当に整形しているのか否か?

さまざまな画像を見ながら整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク





高島彩さんの学生時代の画像から整形疑惑を検証!

高島彩さんは1979年2月18日生まれの35歳。

父親は俳優の竜崎勝(本名:高島史旭)氏で、高島彩さんが5歳の時に死別したため父親の記憶はほとんどないという境遇で育ちました。

また兄は元俳優の高島郷氏と、高島彩さんは元々芸能界とも無縁ではなかったようです。



こちらは高島彩さんの中学生時代の画像です。

高島彩の中学生時代の画像.png

白黒画像ですが、こちらの高島彩さんの目元を見ると目が細く一重に見えます。

また鼻の付け根である鼻根も低くてぺったんこの顔に見えますね。(失礼)

高島彩さんの顔は元々顔のパーツがはっきりしている顔ではありませんが、中学生時代の顔はそれよりもさらにさっぱり?して見えます。

これだけ見ると今の顔は整形しているように見えるのですが、まだ中学生ということもあるので次の画像を見ていきます。




次にこちらは高校生の高島彩さんの画像です。

高島彩の卒業アルバム画像.png

中学生時代と比べてだいぶ大人っぽくなりました。

少しピンボケではありますが、こちらの画像の高島彩さんを見ると、一重のように見えた目元が二重になっているように見えます。

ただ、鼻の感じは中学生時代と変わらないようですね。




さらにこちらも同じく高校生時代の高島彩さんの画像です。

高島彩の高校3年生の画像.png

目元を見ると末広がりの二重になっていて、歯並びも中学生時代と比べてキレイになっていますね。

この当時、目元を整形したのかアイプチなどをしているのかはわかりませんが、中学生時代と比べて何かしら目元はいじっているように思います。


こちらは高校3年生の時の高島彩さんですが、実はこちらの画像、左には当時付き合っていた彼氏が一緒に写っていて驚きました。

高校時代はずいぶんとオープン?だったようですね。

父親が俳優をやっていた関係なのかわかりませんが、高島彩さんは高校時代からちょこちょこ雑誌に出ています。




こちらも同じく高校時代の画像です。

高島彩の高校時代の画像.png

大きなイヤリングに毛先のパーマなど、どんどん派手になっていくのがわかりますね(笑)

高島彩さんは小学校から大学まで成蹊に進学していますが、この画像を見る限り校則はけっこうゆるいように感じますが実際はどうだったんでしょうか?

先ほどから注目している目元ですが、こちらの画像ではさらに目が縦に大きくなっています。

同じ高校生時代の画像でもその都度目の大きさが違うので整形ではなくアイプチかもしれませんが、中学生時代と比べると完全に目の形、大きさが違います。

高島彩さんと言えば笑顔がステキな清潔感のあるアナウンサーと言うイメージでしたが、ちょっとイメージが変わりました(笑)(私が古いのか?)

本人は気にしていないかもしれませんが、今はネットで画像が残ってしまうので怖い時代になったな~と思います…。




高島彩さんは2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社します。

その当時の画像がこちら。

2001年の高島彩の画像.png

目が大きくなったままですが、入社当時からそれほど顔は変わっていませんね。

高島彩さんは入社1年目の10月から、冠番組『アヤパン』を担当し、これがきっかけとなって「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになりました。




フジテレビのアナウンサー時代の高島彩さんの画像がこちら。

高島彩の昔の画像.png

こちらは以前の高島彩さんの画像ですが、頬のあたりや二の腕を見るとだいぶふっくらしているのがわかります。

「新人アナウンサー」と言う雰囲気ですが、明るい笑顔は変わらずですね。



高島彩さんは入社3年目の2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。

在籍時は番組史上初の同時間帯(月間・年間)視聴率1位を記録し、番組に大きく貢献しています。

朝から高島彩さんを見て、癒されていた方も多いのではないでしょうか?




こちらは2009年の高島彩さんの画像です。

2009年高島彩の画像.png

入社から8年。

当時29歳の高島彩さんですが、すでにベテランアナウンサーの風格ですね。

顔自体は入社当時の画像と比べてもあまり変わっていないように見えます。


そんな高島彩さんも2010年10月1日、7年半司会を務めた『めざましテレビ』を降板し、12月31日にフジテレビを退社します。




高島彩さんの鼻に注目!整形疑惑勃発

高島彩さんが『めざましテレビ』を降板したときの画像がこちら。

2010年高島彩の卒業画像.png

やはり最後はいろいろと思うところがあったのか、涙を流している高島彩さん…。

ここでちょっと気になったのは、高島彩さんの鼻です。

こちらの画像だともともと低かった鼻筋が通っているように見えます。


高島彩さんはフジテレビを退社後、翌2011年1月1日からフリーアナウンサーとなり、CM出演や書籍の出版など、アナウンサー以外の場でも活躍します。

こちらはフリーアナウンサーになった後の2012年の画像です。

2012年高島彩の画像.png

少し下から映した画像ですが、やはり高島彩さんの鼻が以前とは違うように見えます。

学生時代の画像を見ると鼻の付け根、鼻根部分が低かった高島彩さんの鼻ですが、こちらの画像を見るとその低かった部分が高くなっているのがわかります。




次にこちらは2013年の高島彩さんの画像です。

2013年高島彩の整形画像.png

目元を見ると、以前は末広がりの二重だったのがキレイなラインの二重になっています。

さらに鼻ですが、こちらの画像を見てもやはり鼻根から鼻が高くなっているのがわかります。


改めて高島彩さんの中学生時代の画像がこちら。

高島彩の中学生時代の画像.png

こうして比べると、顔のパーツの違いが一目瞭然です。

中学生ならその後成長で顔が変わるというのはありますが、一重のような目元が二重に、低かった鼻が高くなるなどは一言「成長」でくくるのはいささか不自然です。

ここまで顔が変わるというのはもう整形しかないと思うのですが、どうでしょうか?




こちらは2013年、妊娠中の高島彩さんの画像です。

2013年高島彩の妊娠中の画像.png

この時来ていたワンピースが似合っていてキレイですね。

切迫流産の危険性もあったようですが、2014年2月17日に夫の北川悠仁さんが立ち合う中、第1子となる女児が誕生しました。

翌18日、2人は連名でマスコミ各社にファクスを送り、「小さな命の誕生に、夫婦ともに感謝の気持ちでいっぱいです。産声がくれた大きな喜びを、尽きることのない愛にかえて、大切に育ててまいります」とコメントしています。

2014年に出版された高島彩さんの出産エッセイ本(彩日記-Birth-)にて、以前に死産などを経験していたことを告白。

本書によると結婚から半年後、妊娠4カ月目に入り染色体異常により子宮内胎児死亡し、またその後も化学的流産をも経験していたことを告白しています。

辛い経験をされたようですが、3度目の正直で無事に生まれて良かったですね。




おまけ

こちらは高島彩さんの父親で俳優だった竜崎勝さんの画像です。

高島彩の父親画像.png

高島彩さんには似ていないですが、渋くてカッコイイですね♪

竜崎勝さんは日活ニューフェイス第5期生で、同期に俳優の高橋英樹さんがおり、偶然にも娘(高橋真麻さん)が2人ともフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

トーク番組『ボクらの時代』(2008年11月9日放送)では、同期の地井武男さん・小野武彦さん・村井国夫さんが対談した際に竜崎勝さんの思い出を語っており、村井国夫さんはフジテレビに入社した高島彩さんに会った際、涙が出たとコメントしています。

竜崎勝さんは1984年12月18日午前1時、肝硬変により国立東京第二病院(現・国立病院機構東京医療センター)で死去。享年44歳という若さでした。

当時5歳だった高島彩さんは父親の記憶はほとんどないそうですが、父の月命日の墓参を欠かさないそうです。




高島彩さんは整形している?まとめ

高島彩さんの学生時代から最近までの画像を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

中学生時代の高島彩さんの画像が本来の顔だとすると、成長だけでは説明がつかない顔の変化あるように思います。

特に気になったのが目元と鼻です。

極端に目が大きくなったり鼻が異様に高くなっているわけではないのですが、それぞれ一重のような目が二重に、低かった鼻の付け根が高くなっています。

その部分はおそらく整形しているように感じましたが、極端な整形ではないので「いかにも整形しました」という風には見えません。

よく元の顔が全く変わってしまうくらい整形してしまう人もいますが、高島彩さんくらいの変化だとそれほど違和感はないですね。(個人的には)

アナウンサーも人に見られる仕事なので、芸能人と同じくキレイでいることが必要なのかもしれませんが…。

出産後は目立った活動はしていない高島彩さんですが、働くママさんとして今後ますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク




中村里砂は整形している? [女性芸能人の整形画像]

今注目の人気モデル、中村里砂さんは整形している?

中村里砂のカワイイ画像.png

人形のような容姿や雰囲気で一躍注目を浴びた人気モデルの中村里砂さん。

父親は歌手で俳優の中村雅俊さん、母親は女優の五十嵐淳子さんという芸能一家に生まれました。

テレビ出演したさいには母親の五十嵐淳子さんに似ていると話題になりましたが、そんな中村里砂さんにも整形疑惑が持ち上がっています。

中村里砂さんは本当に整形しているのか?

さまざまな画像を見ながら、中村里砂さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク








中村里砂さんの整形疑惑を検証!

中村里砂さんは1989年7月12日生まれの25歳。

歌手で俳優の中村雅俊さんと、女優の五十嵐淳子夫妻の三女として誕生しました。

参考までにご両親の画像がこちら。

中村里砂の両親画像.png

こうして見ると母親の五十嵐淳子さんに似てるかなと思いますが、どうでしょうか?


中村里砂さんは玉川大学芸術学部に入学し演劇部で演劇を学んでいましたが、ファッション業界に興味を持ち大学を中退。

2010年21歳からモデルとして活動を開始し、2013年からはファッション雑誌『LARME』や『Gothic&LolitaBible』のレギュラーモデルを務めています。

今年2014年、芸能二世であることを公表してタレント活動を本格化させました。




まずはこちら。2012年、当時23歳の中村里砂さんの画像です。

2012年中村里砂の画像.png

この当時、モデル活動はしていましたが世間的にはまだそれほど有名でもなかった時期ですね。

中村里砂さんと言えばまるで人形のような白い肌と大きな目が特徴的ですが、この当時の画像はいかがでしょうか?

目元を見ると横幅があり目頭切開した目のようにも見えますが、二重部分はハッキリしません。

とくに向かって右側の目を見ると、奥二重か一重のようにも見えます。




さらにこちらも以前の中村里砂さんの画像です。

中村里砂の昔の整形画像.png

こちらの画像の中村里砂さんの目元ですが、目じり側に太目のアイラインをいれて跳ね上げて描いているせいもあるので若干釣り目に見えますが、やはり二重のラインは細めなのがわかります。

そのせいで目自体は横幅はありますが、縦にない分目が少し細く見えます。

またこの時の画像の撮り方なのか、左右の目の位置に左右差があるようにも見えますが、どうでしょうか?


中村里砂さんは子供時代の画像などが出回っていないので小さいときと比べてどう変わったのか比べることができないのですが、それほど名が知れていない時代の画像を見ると、今のお人形のような目の大きな中村里砂さんとは若干違うかなと言う印象です。




次にこちらは2013年の中村里砂さんの画像です。

2013年の中村里砂の整形画像.png

こちらの画像を見ると、良く知る中村里砂さんの顔ですね。

2012年の中村里砂さんと比べると、目の大きさが違っているように見えますが、それにしても目が本当に大きくてびっくりします。

目頭内側部分のピンクのお肉が良く見えて(見えすぎ?)ちょっと怖いですが、こちらの画像では幅が狭いながらも目頭から平行二重のラインが入っているのがわかります。

カラーコンタクトのせいもあり、余計に目が大きく見えます。

また肌も白くヘアカラーも薄いカラーにしているせいで全体的に色素が薄く見え、余計に人間離れして見えます。

中村里砂さんが良く言われる表情がないのも、人形っぽく見える原因がもしれませんが。




次にこちらは中村里砂さんのすっぴん画像です。

中村里砂のすっぴん画像.png

雑誌の中での画像ですが、ピンボケ画像とはいえ、メイクをしている画像と比べてもそれほど違いはないように見えます。

画像はハッキリしませんが、それでも二重のラインがくっきり入っているのはわかりますね。





モデルとして活動していた中村里砂さんの知名度が一気にアップしたのが今年2014年2月1日放送の「世界一受けたい授業」でした。

その時の画像がこちら。

中村里砂のテレビ初出演のときの画像.png

初のテレビ収録で緊張してうまく話せないかもとブログで書いていた中村里砂さんですが、番組の冒頭でMCのくりぃむしちゅーさんから紹介され、「昔から母親似と言われます」と笑顔で話していました。

両親もテレビ初出演を喜んでいるといい、中村里砂さんが伝える前に親戚中が知っていたというエピソードも明かしています。

テレビ初出演を喜ぶ両親と親戚。

まるで普通の一般家庭のようで微笑ましいですね。


中村里砂さんはテレビ初出演を終えた感想を「普段の撮影とはまったく違うので緊張しましたが、楽しめました」とコメント。

両親については「今まで一度も公言していなかったので、本当にたくさんの方から反響がありました」と言い、「いろんなお仕事にチャレンジしていきたいです。よろしくお願いします」と意気込んでいました。

中村里砂さんはモデルの仕事をしながらも両親が有名俳優だということについてこれまでほとんど語らなかったそうです。

その理由を「別に隠していたわけでもなかったんです。周りの人はもちろん知っていたし、あえて自分から言うことでもないかなって」と告白しています。

「モデルの仕事には影響がないことだし、特にきっかけもなくて…。それに『自分はこれをやっています』というプロフィールがなにも言えない状態で公表するのは、絶対に嫌だったんです」


しかし、テレビ出演が増加している中で「活動を拡げるにあたっては、理由もなく隠し続けている方が不自然だし、1番良いタイミングだったと思います」と公表したきっかけを明かし、

「今ではすごく気が楽です。新しい課題やなにかに挑戦することはとても楽しいし、自分の選択で自分を変えていくことが好きなのかも」と自身の性格を分析していました。


よく「無表情、無反応」と揶揄されることもあり、表情だけでは何を考えているのかわかりづらい中村里砂さんですが、本人なりにきちんと考えているようですね。




こちらもテレビ出演した時の中村里砂さんの画像です。

中村里砂のテレビ出演画像.png

この時の中村里砂さんの目元を見ると、目頭から二重のラインの入った幅の狭い平行二重なのはわかりますが、目じり近くで末広がりの二重になっています。

また鼻ですが、向かって右側に若干曲がっているように見えます。





こちらも今年2014年の中村里砂さんの画像です。

2014年中村里砂の画像.png

ブログや雑誌に掲載している画像と比べ、こちらのほうが実際の中村里砂さんに近いと思いますが、それでもやっぱり目が大きいですね。

ただしカラーコンタクトもヘアカラーと合わせているので目だけ突出して大きく見えることもなく、全体的にいつもより普通に見えます。

それにしても色白で肌がきれいですね~♪

中村里砂さんのこの白い肌は「陶器肌」と呼ばれて憧れるファンも多いと思いますが、毛穴がどこにあるんだろうと不思議になるくらいキレイです。

肌質に関しては生まれ持ったものもありますが、20歳以降は普段の肌の手入れがものを言います。

顔を洗ったら必ず化粧水、クリームで保湿する。

メイクをしたら必ずしっかり落とす。

肌質にあった基礎化粧品、メイク用品を使う。

これを守るだけでも肌トラブルが起きづらくなります。

つけまつ毛やメザイクを頻繁にしていると目元周りが乾燥しやすくなったり皮膚トラブルを起こしやすくなるので、休みの日は何もつけずに肌を休めるなどして休息を与えてくださいね。




また中村里砂さんはいつも手入れの行き届いた可愛らしいヘアスタイルをしていますが、ヘアケアについて次のように語っています。


「髪のケアについてよく聞かれるのですが、わたしの必需品はムラサキシャンプーと、SHIMAのシークセラム。

カラーが落ちてきたら、3日に1回くらいムラサキシャンプーを使ってきれいな色を保ちます。

シークセラムはSHIMAのオリジナル商品で、ミルクタイプの洗い流さないヘアトリートメント。

ブリーチをするようになってから、SHIMAのシークモイスチャーをずっと使っていたんだけど、最近新しくこのトリートメントが発売されたので、早速使ってます♡

シャンプー後の半乾きの髪につけて乾かすと、髪が保湿されて痛みが気にならなくなるし、わたしみたいにねこっ毛でもぺたんこにならないからすてき。」


中村里砂さんは原宿にあるヘアサロンSHIMAに通っているそうですが、これだけヘアカラーを頻繁にしていると髪も相当ダメージを受けているはずです。

キレイなヘアスタイルを作るためにも、普段のヘアケアがとても重要になりますね。





次にこちらも人形チックな中村里砂さんの画像です。

中村里砂のキレイな画像.png

以前はまぶたの位置が下がって見えていましたが、こうして最近の画像を見ると目の上のラインもキレイなカーブを描いていて、整っている分作り物めいて見えます。

ただ、ヘアスタイルやメイクなど、中村里砂さんの雰囲気にとても合っていて、憧れる方が多いのもわかるな~と思ってしまいました。






おまけ

いつもよりも大人っぽい中村里砂さんの画像です。

中村里砂のカッコイイ画像.png

普段は可愛らしいファッションが多い中村里砂さんですが、胸元が大きく開いたブラックのドレスとメイクでガラッと雰囲気が変わりますね。

現在25歳の中村里砂さんですが、これから歳を重ねていく中で、可愛いよりもキレイに見えるメイクやファッションをしてもお似合いかもしれませんね。




おまけ2

こちらもいつものメイクとガラッと変わり、ちょっとホラーチックな中村里砂さんの画像です。

中村里砂のメイク画像.png

表情がないうえ顔が整っているので余計に怖いんですが、これはこれでなかなか似合っていますね。

とはいえ夜道で会ったら速攻逃げますが(笑)





中村里砂さんは整形している?まとめ

これまで中村里砂さんの画像をいろいろと見てきましたが、一番気になったのは彼女の特徴でもある大きな目です。

2012年ごろのブレイク前の中村里砂さんの目元を見ると、目の横幅はあってもまぶたが下がっていて奥二重のような目元に見えます。

今のようなパッチリ大きくカーブした目の形とは違う印象を受けます。

それが整形によるものかアイプチやメザイクでの変化かはわかりませんが、二重のラインの幅が変わっているときもあるので、メザイクなどで変えている可能性もあります。

整形、メザイクどちらにせよ、目元はいじっている可能性が高いと思うのですが、どうでしょうか?

また鼻に関しては曲がって見える画像もありますがほかの画像では特に気にならないので、整形ではないかなと思いました。

中村里砂さんの子供の頃の画像などがもっと出てくれば今の顔との違いがより鮮明になると思いますが、今わかっている範囲で整形云々を判断するのは難しいですね。

ただ、職業柄いろいろな女性の顔を見てきましたが、顔のパーツのバランスに対してここまで「目だけ」大きい女性を見たことはありません。

テレビで初めて中村里砂さんを見たときに、あまりの目の大きさ、形に不自然さを感じましたが...。


二世タレントとしても注目され、モデルとしても今後ますます活躍が期待できる中村里砂さんにこれからも注目です♪


スポンサーリンク





May J.は整形している? [女性芸能人の整形画像]

アナと雪の女王でブレイク!歌手のMay J.さんは整形している?

メイジェイのキレイな整形画像.png

テレビ朝日の『関ジャニの仕分け∞』に出演し、カラオケ得点対決ではその圧倒的な歌唱力を遺憾なく発揮している歌手のMay J.さん。

今年2014年のディズニー映画「アナと雪の女王」で主題歌を歌い、一躍ブレイクを果たしました。

そんな注目株のMay J.さんの昔の画像を見ると、なんだか違和感が…。

違和感の正体、May J.さんは整形しているのか否か?

昔からの画像を見ながらMay J.さんの整形疑惑を検証していきます。


スポンサーリンク








May J.さんの整形疑惑を検証!昔の画像はこちら

帰国子女と間違われることも多いというMay J.さんですが、1988年6月20日東京生まれ横浜育ちの26歳。

父親は日本人で母がイラン出身でトルコ、ロシア、スペイン、英国の血が入っているそうで、多国籍の血を引いています。

さらに母親が英語の教師だったため家では母親と英語で話したり、映画のセリフで英語を勉強したそうで、これがのちにアメリカンスクールに転校するときに役立つことになります。

語学、音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響で、May J.さんは3歳からバレエ、声楽、ピアノ、作詞作曲のみならず、西洋音楽からアジア、中東民族音楽に至るまで幅広い音楽教育を受けました。


こちらはMay J.さんの子供の頃の画像です。

メイジェイ子供の頃の画像.png

毛先もクルクルしていてまさに「ハーフ」と言った見た目で可愛いですね♪

目もくりくりです。

最近のMay J.さんはヘアカラーを明るくしているときがほとんどですが、子供の頃の画像を見ると元々は黒髪のようです。




次にこちらはMay J.さんが10歳の時の画像です。

メイジェイの10歳の画像.png

まだまだ子供っぽい雰囲気ですが、目や鼻の形などを見ると今の良く知るMay J.さんの面影があるのがわかります。

と言うか、そのままですね。


ちなみに「May J.」という芸名ですが、本名の『芽生』にミドルネームのペルシア語で美しい、才能溢れる、といった意味を持つ「ジャミーレ(Jamileh)」の「J」を合わせたものだそうです。

May J.さんは8歳のときにすでに神奈川県青葉区にある青葉区民文化センターフィリアホールでオペラソングを初演。

さらに2002年、当時13歳のときにAVEX ARTIST ACADEMYボーカルコースを首席で卒業し、翌
2003年ヤマハ『シンガーコンペティッション2003』全国大会本選にてソロ部門特別賞、MTV・BMGの共同企画『アヴリル・ラヴィーンコンテスト』優勝 、『MTVミュージックアワード2003』オーディエンス賞受賞、『2003 エリートモデル全国大会出場』(ファイナリスト12人に選ばれる)、『NBA JAPAN GAMES2003』ハーフタイムショー「ダンスコンテスト」で優勝など、中学生時代から歌手を目指してオーディションを受け、入賞を繰り返していた実力の持ち主でした。

しかし、当時May J.さんが通っていた学校では芸能活動を禁止されていたため、ある時せっかくの歌手デビューの話がなくなってしまい、そのことがきっかけでインターナショナルスクールへの編入を決めたようです。

ただし編入の条件として授業についていける英語力を短期間で身に着けるのに相当苦労したそうですが、歌手デビューと言う夢をかなえるために相当努力したようです。

May J.さんが編入したアメリカンスクールには現在芸能界で活躍している青山テルマさん(アメリカンスクール・イン・ジャパンハイスクール時代の1年先輩)がおり、同じジャズボーカルクラスに在籍していました。

また宇多田ヒカルさんは5年先輩にあたるそうですが、彼女が卒業したのと入れ違いにMay J.さんが入学したため出会ってはいないようです。


こうしてさまざまに苦労しながら2006年7月、ついに歌手デビューを果たしたMay J.さん。

その時のジャケット画像がこちら。

2006年メイジェイの昔のデビュー画像.png

今のMay J.さんの見た目や雰囲気からすると、一瞬誰?と思えるくらい見た目が違います。

私は最初、誰だかわかりませんでした。

髪も黒髪でメイクの仕方も違い、さらに日焼けをしているのでしょうか?

頬のあたりを見ると今よりも少しふっくらしているのか、顔の輪郭も違って見えます。

今の色白のMay J.さんと比べると、人種まで違っているような…。


このデビュー当時のことをMay J.さんは次のように語っています。

「まず、デビューした当時は18歳になったばかり。まだ高校3年生で学校に通いながら活動をしてました。

毎朝5時起き、学校まで2時間かけて行って、宿題も他の学校より多いから行きのバスの中で急いでやったり。それと更に、制作中の歌詞を終わらせなきゃいけなくて、よく授業中に歌詞書いてて怒られたなー…。

学校の後はレッスンやレコーディング、スタッフさんとミーティング。友達と遊ぶ時間はあまり無かったし、ゆっくり寝るっていう時間も無かった。

今あの時の生活を振り返ると、正直辛かった。
でも当時は「辛い」って言葉を周りに一切言わなかった。
デビューがずっと小さいときからの夢だったし、辛いを通り越して「楽しい」になってから。

でも、やっぱりデビュー後は思っていたほど華やかな世界ではなかった。 
デビューミニアルバムに入ってる曲、全部時間をかけて自信を持って作ったから、絶対たくさんの人に聴いてもらえるはず!!!!!!!!!って思ってた。

でも発売後、なかなか多くの人には届かず…。

ライブに出演させてもらっても、誰も私のことを知らないし、盛り上がらない。
この仕事をしてて「報われた」って思う瞬間がほとんどなかった…。」


自信があった自分の歌がなかなか世間一般に広まらない、受け入れてもらえないと感じるのはつらいですね…。



こちらはデビュー翌年、2008年19歳のMay J.さんの画像です。

2007年メイジェイの画像.png

デビュー時の画像に比べてさらに人種がわからなくなってしまいました(笑)

メイクやヘアカラー、ファッションの違いで人って変わるな~とMay J.さんの画像を見て改めて実感。

このファーストアルバムを発売後、「R&Bシンガー」という位置づけになったのに違和感を感じていたというMay J.さん。

でもこの画像だけを見ると、まさに「R&Bシンガー」そのままに見えます。




次にこちらは同じく2008年のMay J.さんのほぼすっぴん画像です。

2008年メイジェイのほぼすっぴん画像.png

生え際を見ると、もしかしてMay J.さんは天然パーマもしれませんね。

目元を見ると外国の血が入っているだけあって眼窩が少し窪んでいて、そのせいで二重のラインが二本あるように見えます。

これは今のMay J.さんと同じ目元ですね。

土台の顔は同じなのに、肌の色や黒髪だというだけで受ける印象がずいぶん違います。

この画像のMay J.さんは少し中東の方のようにも見えますね。




次にこちらは2010年のMay J.さんの画像です。

2010年メイジェイの画像.png

May J.さんは当時22歳。

メイクの仕方も変わったせいもあるのか、少し大人っぽく見えます。

デビュー当時は少しふっくらして見えましたが、こちらの画像ではずいぶんシャープな印象です。





さらにこちらは2012年、24歳のMay J.さんの画像です。

2012年のメイジェイの画像.png

ここでようやく良く知るMay J.さんになりました(笑)

色も白くなり、髪の色も黒髪から明るくしてメイクの仕方も変わり、ハーフ顔のキレイなお姉さんといった雰囲気です。

顔も体も全体的にすっきりしたせいか、モデルさんのようにも見えます。





次にこちらは2014年のMay J.さんの画像です。

2014年のメイジェイの整形画像.png

デビュー当時と比べるとまるで別人のようですね。

やっぱり日本人受けが良いのはR&B風のMay J.さんではなく、こちらのキレイなMay J.さんですかね。

メイクの仕方やヘアスタイルもマネしたいくらい女性らしくてキレイです。

昔に比べて痩せたせいで、フェイスラインもすっきりしています。





歌手のMay J.さんは整形している?まとめ

ここまでMay J.さんの子供のころからデビュー後の画像と見てきました。

子供の頃の画像は今のMay J.さんを小さくした感じでしたが、歌手としてデビュー後の数年間は今のMay J.さんとは別人のような見た目で驚きました。

以前は少しふっくらしていたせいもあるかと思いますが、今のMay J.さんの顔がキレイで整っているので、以前の画像と比べて整形しているように見えてしまうのかもしれません。


改めてこちら。以前の黒髪、日焼け、ふっくら時代のMay J.さんの画像です。

メイジェイ昔の画像.png



そしてこちらが2013年のMay J.さんの画像です。

2013年のメイジェイの画像.png

同じようなポーズをとっていますが、こうしてみてもやっぱり別人に見えてしまいます…。

垢抜ける前と垢抜けた後と言えるかもしれませんが、けっこう差がありますよね。


10歳の時の画像が無ければ思いっきり整形を疑っていたかもしれませんが、体重の増減やメイクの仕方などが激変しただけで、整形はしていないかなと思いましたが、こうして比べると目頭の部分はちょっと違っているような…。

下の2013年の画像では目頭切開の整形をしたかのように、だいぶ切り込みが入っているように見えますね。

May J.さんは外国の血も入っているので日本人よりも彫りが深いぶん眼窩がくぼみ、蒙古ヒダがない平行二重の目元でもおかしくありませんが、う~ん、どうでしょうか?

以前の画像はふっくらしている分、まぶたにもお肉がついているのでその違いなのか…。

真正面から見たときに左右対称の顔(目元)に見えるので、それが整形っぽく見えるときもあるのですが微妙です。

また、鼻の形がどことなく違うかなとも思いましたが、ジャケット画像は鼻筋がまっすぐキレイに通っていますが、それ以外のMay J.さんの画像を見るとそれほど作り物めいた感じもしないので、鼻に関しては整形していないと思いますが…。



今年2014年のアナと雪の女王でのヒットで一気に知名度がアップしたMay J.さん。

彼女の経歴を知ると苦労人のイメージもありますが、これからはその分成功してほしいですね。

May J.さんのますますの活躍を期待しています♪


スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。