So-net無料ブログ作成

芸能人の整形画像とメイク方法2017

栗山千明や中谷美紀、堀北真希をはじめとした芸能人や海外セレブの整形前、整形後の画像情報などをお届けします。安室奈美恵や石原さとみ、少女時代などマネしたい芸能人のメイク方法も紹介!

中谷美紀は整形している? [女性芸能人の整形画像]

人気女優の中谷美紀さんは整形している?

中谷美紀のキレイな画像.png

人気女優として映画やドラマ、CMにと活躍し、現在はNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で官兵衛の正室、黒田光役で出演中の中谷美紀さん。

今のように女優さんとして活躍する以前はアイドルグループのメンバーとして活動していた時期もあったことをご存知でしょうか?

今では女優さんとして知らない人はいないと思われる中谷美紀さんにも、整形疑惑が付きまとっています。

中谷美紀さんは本当に整形しているのか否か?

昔のから最近の画像までを比較しながら、中谷美紀さんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク






さまざまな画像から中谷美紀さんの整形疑惑を検証!

中谷美紀さんは1976年1月12日生まれの38歳。

「中谷美紀」さんで検索すると「1993年の人気テレビドラマ 『ひとつ屋根の下』で女優デビュー」から経歴がスタートしますが、実際はそれ以前から芸能活動を行っていました。

それがこちら。

アイドルグループ、桜っ子クラブさくら組のメンバーとして出演していた時の中谷美紀さんの画像です。(向かって右が中谷美紀さん、左は持田真樹さん)

1991年から1994年中谷美紀の桜っ子クラブ時代の画像.png

画像がピンボケなので顔の詳細はハッキリしませんが、雰囲気などは今と似た感じに見えます。

桜っ子クラブは1991年から1994年まで放送されたバラエティ番組で、桜っ子クラブさくら組はこの番組に出演していたアイドルグループでした。

当時のメンバーを見るとけっこうビックリしますが、菅野美穂さんや持田真樹さん、加藤紀子さん、井上晴美さんなどが所属していました。

さらにこの桜っ子クラブさくら組から、中谷美紀さんと東恵子さん二人のアイドルデュオ「KEY WEST CLUB(キー・ウェスト・クラブ)」が結成されました。



その当時の中谷美紀さんの画像がこちら。

1991年から1992年中谷美紀のKEY WEST CLUB時代の画像.png

KEY WEST CLUBでの活動は1991年から1992年と2年にも満たない短い間でしたが、その間シングル3枚、アルバム2枚を出しています。

この画像の当時、中谷美紀さんは15、6歳だと思いますが、こうして見ると今とあまり変わりないように見えますね。

それにしても経歴からこのアイドル時代を消してしまうということは、中谷美紀さんにとっては黒歴史だったんでしょうか?

中谷美紀さんはのちにミュージシャン坂本龍一氏によるプロデュースで歌手活動を再開していますが、アイドルとして歌手活動をしていた下地があったからこそできたことかもしれませんね。




次にこちらはアイドル時代よりもさかのぼって、中谷美紀さんの小学生時代の卒業アルバム画像です。

中谷美紀の小学校卒業アルバム画像.png

こうして見ると、小学生時代からあまり変わっていないのがわかります。

この当時から二重パッチリで本当にカワイイですね!

中谷美紀さんと言えば平行二重のパッチリ目が特徴的ですが、小学生時代の画像を見ても、向かって右の目はこの頃から平行二重のような目元だったのがわかります。

向かって左は中央部分が若干まぶたがかぶっているようにも見えますが、昔から二重だったのは明らかです。




さらにこちらは中学生時代の卒業アルバム画像です。

中谷美紀の卒業アルバム画像.png

小学生時代よりもだいぶ大人っぽくなって、パッと見ハーフのようにも見えます。

この画像の時にはすでに桜っ子クラブで芸能界デビューしているかもしれませんが、芸能界に入るのもわかるな~と思うくらい昔からキレイですね。




次にこちらは桜っ子クラブが終わってからの中谷美紀さんの画像です。

1995年19歳の中谷美紀の雑誌表紙画像.png

この当時、中谷美紀さんは19歳。

この画像を見ても、すでに平行二重のパッチリ目元です。

アイドル時代の画像を見ると奥二重のように見える時もあるのですが、小中学生時代の画像を見る限り、元々平行二重の目元だったのではないかと思われます。

アイドル時代の画像はボケている画像ばかりなのでハッキリしませんが、この画像だとパッチリ二重なのがわかります。

歌手時代の中谷美紀の画像.png

中谷美紀さんは1993年、テレビドラマ 『ひとつ屋根の下』で女優デビューを果たし、1995年には映画デビューも果たします。

アイドル時代を経て女優さんとして順調なスタートを切ったようですね。

1996年、当時中谷美紀さんが20歳のときには坂本龍一氏のプロデュースによるシングルCD「MIND CIRCUS」をリリースし、さらに翌1997年3月、“中谷美紀 with 坂本龍一”名義で発売した「砂の果実」が初のオリコンシングルチャートトップ10入りとなり、33万枚を売り上げました。



その時の中谷美紀さんの画像がこちら。

1997年21歳の中谷美紀の砂の果実時代の画像.png

ロングへアーからイメージチェンジし、ショートヘアーも似合っていますね。

中谷美紀さんが歌っている動画も観ましたが、平行二重の大きな目が印象的でとてもキレイでした。

よく目頭切開の整形をしたと言われることもある中谷美紀さんですが、これも元々の目の形なんじゃないかなと思います。

日本人で中谷美紀さんのような二重の形は珍しいので、どこかに外国の方の血が入っていても不思議じゃないなと思いましたが…。

アイドル時代とは別に中谷美紀さんの音楽活動は1993年から2001年まで続きますが、女優業と平行しながら歌手活動も頑張っていたようです。

人気ドラマ「ケイゾク」の主題歌も中谷美紀さんが歌っていました。



中谷美紀さんは1998年から1999年まで続いた映画「リング」シリーズの高野舞役で注目され、その直後、1999年1月から放送された連続テレビドラマ『ケイゾク』では初の主演ドラマとなり人気を得ました。



こちらは2000年に発売された「ケイゾク」の写真集画像です。

2000年24歳の中谷美紀のケイゾク写真集画像.png

この当時、中谷美紀さんは24歳。

「砂の果実」を歌っていた21歳当時と比べるとぴちぴちした感じはなくなりましたが(失礼)、目元の感じなど、とくに変化は見られません。

ただ以前と比べて少し痩せたかなと言う気はしますが、いつでもほっそりしたスタイルの中谷美紀さんを見ると、元々太りづらい体質なのかもしれません。




こちらはコーセー「Rutina」のイメージモデルを務めていたころの中谷美紀さんの画像です。

1999年から2003年の中谷美紀の画像.png

透明感があってとてもキレイですが、さらに顔がほっそりとして無駄なお肉がついていないように見えます。

中谷美紀さんは左口角の上にホクロがあるのですが、それ以外は目立つシミもホクロもなく、とても肌がキレイです。

女優さんは撮影などで肌を酷使しているので、アップで写るとけっこう肌荒れしている方もいるのですが、中谷美紀さんはいつまでも透明感のある肌でうらやましいです♪




次にこちらは2007年、当時31歳の中谷美紀さんの画像です。

2007年31歳の中谷美紀の画像.png

この当時、既に人気女優としてテレビや映画で活躍していた中谷美紀さんですが、30代に入り、目じりを見ると少しシワが目立つようになってきました。

元々痩せ体質だと思われる中谷美紀さんですが、痩せている分シワが目立つやすくなっているように感じます。

目の周りの皮膚はティッシュ一枚分と特に薄いため乾燥しやすく、ほかの部分よりもシワができやすい場所です。

整形で目じりのシワを消すのはなかなか難しく、頭皮の皮膚を引っ張って顔のしわを消す整形などもありますが、そこまでやるとけっこう不自然な感じになってしまいます。

中谷美紀さんは女優さんといえどさすがに整形でそこまでやらないと思いますが、シワを目立たせないようにするためにももう少し太っても良いかなと思います。




こちらは2011年、35歳の中谷美紀さんの画像です。

2011年35歳の中谷美紀の整形画像.png

2007年の画像よりも少しふっくらして見えますね。

それ以外、特に目元などは以前からとくに代わりなく見えますが、この当時も目じりのシワが入り、目の下の涙袋が目立ってきました。

目の周りの眼輪筋と呼ばれる表情筋が衰えてくるとこのように目じりのシワや目の下のシワ、涙袋が出てくるなど、老化現象が現れ始めます。

中谷美紀さんは口を開けている画像が少ないのでですが、それにしても桜っ子クラブに出ていた当時と比べると、本当に大人っぽく上品な雰囲気になりました。

この画像で着ている白のドレスとヘアスタイルなど、まさに「女優さん」という雰囲気ですね。




最後にこちらは2013年、37歳の中谷美紀さんの画像です。

2013年37歳のコーセー中谷美紀の画像.png

こちらの画像は目じりのシワなど修正が入っているので見えませんが、目元や鼻など、ほかの部分は昔から特に変わった様子は見えません。

10代や20代の頃と比べて30代に入ると目の二重の幅が広くなったように見えますが、これは老化とともに眼窩がくぼみはじめ、二重の幅が広がったせいだと思います。

特に整形をして二重の幅を広くしたり目頭切開の整形をしたようには見えません。

中谷美紀さんの小学生時代の画像と30代の今の顔を見比べても、顔のベースは変わっていないと思うのですが、いかがでしょうか?



あらためて小学校時代の中谷美紀さんの画像がこちら。

中谷美紀の小学校卒業アルバム画像.png





中谷美紀さんは整形している?まとめ

中谷美紀さんの小学生時代の画像からアイドル時代、さらに女優さんとして活躍してからの画像をいろいろと見てきましたが、結論としては中谷美紀さんは整形していないと思われます。

よくアイドル時代の画像を見て、目が今と違うと言われることが多いようですが、若いときは顔にお肉もついていたせいかまぶたのお肉が二重のラインにかかり、それが奥二重のように見せていたと思います。

小学校時代の中谷美紀さんの画像がなければそうは思わなかったと思いますが、歳とともに痩せて、さらに眼窩がくぼみ、昔よりも二重の幅が広がった目元に見えます。

整形していないとすると、芸能界では珍しい天然美人となりますがどうでしょうか?

整形している、していないにしろ、存在感のある女優さんであることには変わりのない中谷美紀さん。

今後ますますの活躍を期待しています!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

道重さゆみは整形している? [女性芸能人の整形画像]

元モーニング娘。の道重さゆみさんは整形している?

道重さゆみのキレイな着物画像.png

道重さゆみさんは1989年7月13日生まれの25歳。

女性アイドルグループのモーニング娘。の第6期メンバーで、2013年から第8代目のリーダー、およびハロー!プロジェクトの第4代目リーダーでもあります。

今年2014年1月2日にはモーニング娘。在籍期間が4001日となり、モーニング娘。歴代メンバー史上初の4000日越えの在籍メンバーとなった道重さゆみさん。

見た目がいつまでも可愛いのでこの記録更新には驚きましたが、9月から行われる秋ツアーの最終日をもってモーニング娘。ならびにハロー!プロジェクトを卒業することを発表しました。

道重さゆみさんと言えばモーニング娘。のリーダーとしてだけでなく、テレビへの露出が増えるにつれ毒舌と「自分が一番カワイイ」発言でも知られていますが、そんな道重さゆみさんにも整形疑惑がつきまとっています。

道重さゆみさんは本当に整形しているのか否か?

デビュー前からの画像を見つつ、道重さゆみさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。


スポンサーリンク







道重さゆみさんの整形疑惑を検証!

こちらは2002年12月から2003年1月19日に行われた「LOVEオーディション2002」において、応募総数約1万4千人の中から選ばれたときの道重さゆみさんのオーディション画像です。

道重さゆみの整形オーディション画像.png

この時は亀井絵里さん、田中れいなさんと共に合格。

オーディション時に行われた一般視聴者による美少女国民投票では得票数「6,486票」で第6位になりました。

この当時の道重さゆみさんは13歳。

この画像を見ると今のパッチリ二重の道重さゆみさんとは雰囲気も違い、まだまだ表情も硬いですね。

目元を見ると二重ではありますが末広がりの二重なのがはっきりとわかります。

それでもオーディションで選ばれるだけあってカワイイですが。


オーディションではプロデューサーのつんく♂さんから「この子自体が作品やな」と言われ、その特異なキャラクターを評価されています。

道重さゆみさんは山口県宇部市の出身ですが、オーディション合格時には地元の地方紙『ウベニチ新聞』で住所(町名まで)や当時通学していた中学校の校名まで報道され、もう一つの地元新聞である『宇部時報』でも顔写真と担任のコメント入りで紹介されたそうです。

地元からモーニング娘。に選ばれたとあって、周りが大騒ぎだったのではないでしょうか(笑)




こちらはモーニング娘。加入後の道重さゆみさんの画像です。

昔の道重さゆみの整形画像.png

まだまだ幼い雰囲気の道重さゆみさんですが、少しふっくらしているようにも見えます。

目元を見るとやはりこの当時は末広がりの二重で、ふっくらしている分まぶたにお肉がついていて、奥二重に近いような目元に見えます。

こうして昔の画像を見ると、目と目の間が若干開いているようにも感じますが可愛いですね。


道重さゆみさんは2003年5月にモーニング娘。ライブツアー2003年春さいたまスーパーアリーナ公演にてステージデビュー。

さらに7月30日、モーニング娘。19thシングル「シャボン玉」でCDデビューを果たし、9月18日にはモーニング娘。おとめ組に加入します。

10月7日にはソロとしては初のレギュラー番組『Mの黙示録』に出演を開始。

さらに12月31日には第54回NHK紅白歌合戦に初出演!

同期メンバーで同年齢の田中れいなさんとともに、平成生まれとしては史上初の紅白出演を果たすなど、2003年はモーニング娘。のメンバーとしてフル活動の一年となりました。

AKB48もそうですが、メンバーに選ばれると途端にアイドルとしての活動が始まるので、最初はついていくのも大変だろうなと思ってしまいます。

まるっきり別の世界ですからね。




こちらは水着姿の道重さゆみさんの以前の画像です。

昔の道重さゆみの水着画像.png

まだまだ顔もふっくらしていてムチムチしている道重さゆみさん。

この当時もやっぱり目元を見ると末広がりの二重なので、これが道重さゆみさんの本来の二重の形なのがわかります。


道重さゆみさんは2004年2月21日、当時15歳で『星砂の島、私の島〜ISLAND DREAMIN'〜』で初の映画出演を果たします。

5月には『HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。』で舞台初出演を果たし、さらに6月19日、石川梨華とエコモニ。を結成。

さらに12月には劇場版『劇場版とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔』で初の声優出演を果たすなど、歌手活動以外にも演技や声優など活動の幅を広げていきます。




こちらは2006年の道重さゆみさんの写真集画像です。

17歳道重さゆみの画像.png

タイトルにある通り、この当時道重さゆみさんは17歳ですが、この時もまだふっくらしています。

メイクの仕方もあるのか、ようやく今の道重さゆみさんの雰囲気になってきました。





さらにこちらは上の画像から2年後、2008年の道重さゆみさんの水着画像です。

2008年道重さゆみの画像.png

当時道重さゆみさんは19歳ですが、高校も卒業して少し大人っぽい雰囲気になっています。

この画像を見てこれまでの画像と違って見えるのが道重さゆみさんの目元です。

もともと末広がりの奥二重のような目元だったのが、目頭からはっきりした平行二重の目元になっています。

この画像でも若干ふっくらしていますが、それにも関わらず目元だけパッチリするのはちょっとおかしいなと思うのですが…。

末広がりの二重から平行二重に整形と言う流れは最近の芸能人にとってもはや定番となりつつありますが、道重さゆみさんはどうでしょうか?

ここで目元の整形疑惑が浮上です。

道重さゆみさんはこの年12月から、アイドル活動と並行してバラエティ番組など多方面への進出を開始します。




こちらは2011年の道重さゆみさんの画像です。

2011年道重さゆみの整形画像.png

いつも前髪は降ろしていることが多い道重さゆみさんですが、前髪を上げてもカワイイですね♪

私個人としてはこの画像のように前髪を上げているほうが似合っているような気がしますが。

この画像を見ると平行二重と言うほどではないですが、これまで末広がりの二重だった目元が目頭から二重のラインが入り、目が少し大きく見えます。

目頭二重になったせいでこれまで若干目と目の間が広がって見えていたのが解消されたように思います。

顔のバランスとしてはこちらのほうが良いのかなとは思いますが、以前の末広がりの二重でも全然可愛かったと思います。

整形疑惑からやっぱり整形でしょうか…。




さらにこちらは道重さゆみさんのすっぴん画像です。

2013年道重さゆみのすっぴん画像.png

よく芸能人がすっぴん画像としてブログなどに自分の画像を掲載しますが、あれはすっぴんに見えるメイクをしているだけで、ぜんぜんすっぴんじゃないと暴露した芸能人が最近いましたね。

この道重さゆみさんの画像も若干見え方を編集してあるようですが、いつものメイクはしていないので目元の感じがよくわかります。

こうして見ると、メイクをしていない分だいぶ子供っぽく見えますが、肝心の目元を見ると目頭から思いっきり平行二重になっていますね。

向かって右側の目を見ると、黒目と目頭の間、平行二重のラインの下に本来の二重のラインが入っているのがわかります。

いつも思うのですが、日本人が平行二重にするとメイクをしているときはいいのですが、メイクオフしてすっぴんになると二重のラインがどうしても不自然に見えます。

元々の二重とは違うので違和感があるというのとは違い、やはり顔の骨格というか造りにあっていないんだろなと感じます。

道重さゆみさんの場合も、目頭から二重のラインを入れるくらいだったら自然な目元に見えたと思いますが、目のラインと二重のラインに距離が出る平行二重にすると、途端に「整形した目元」に見えてしまいます。



こちらも同じく道重さゆみさんのすっぴん画像ですが、この画像でも目頭からがっちり平行二重になっているのがわかります。

道重さゆみのすっぴんの画像.png

こちらのほうが、本当のすっぴん画像に見えますね。




こうして改めて平行二重になってからの道重さゆみさんの画像を見ると、以前の末広がりだった頃の道重さゆみさんとはけっこう顔が違って見えます。

道重さゆみの整形カワイイ画像.png

目が大きくなったせいで目元のメイクが映えて、目力もアップしたように見えます。

メイク映えと言う点ではこちらの二重のほうが良いんでしょうが、整形してまで目を大きくしなくてもと思ってしまいますが、本人は以前の目は嫌だったんでしょうか。





こちらは2014年、今年の道重さゆみさんの画像です。

2014年の道重さゆみの整形キレイナ画像.png

今年でモーニング娘。で芸能界デビューしてから12年。

ヘアスタイルと言いメイクと言い衣装と言い、だいぶ大人っぽくキレイになりましたね!

道重さゆみさんは色白なので、口元の赤いリップもとても似合っています。


9月から行われる秋ツアーの最終日をもってモーニング娘。ならびにハロー!プロジェクトを卒業することを発表した道重さゆみさん。

バラエティー番組に出演すると「私が一番カワイイ」などのナルシストな発言を平気でしている道重さゆみさんですが、その影響なのか『週刊文春』(文藝春秋)が発表する「女が嫌いな女」ランキングでは2009年10位、2010年9位、2011年11位となっています。

その反面、非常に精神的にナイーブな部分も持ち合わせているようで、度々自身のブログに仕事上の悩みや苦悩を書き連ねることがある道重さゆみさん。

性格についての本人談は「素はガチで暗い」、「本当の本当の性格は暗い。外出せずに家でパソコンばかりやっている」という評価をしています。

「カワイイ」発言は演出かもしれませんが、否定されても一生懸命自己肯定している姿はある意味すごいなと思って見てました。




おまけ

こちらは道重さゆみさんの肌荒れ画像です。

道重さゆみの肌荒れ画像.png

頬のあたりを見ると、けっこう肌がぼつぼつしているのがわかります。

ドーランを塗ってこれだけわかるということは、実際に見るとけっこう肌荒れしているんじゃないか思いますが、ちょっと心配です。(過去の画像でも)

十代の頃のニキビは皮脂の過剰分泌やホルモンバランスなどの影響によって出る場合が多いですが、20代以降の吹き出物(ニキビにあらず)はホルモンバランスの乱れや外的要因、いわゆるストレスが原因の場合がほとんどです。

この道重さゆみさんの画像が何歳の時の画像がわかりませんが、これだけ肌荒れしているときは肌を清潔に保って保湿を十分する必要があります。

整形の影響で肌荒れしたなんて書いているサイトもありましたが、それはないと思います。





道重さゆみさんは整形している?まとめ

ここまでいろいろな道重さゆみさんの画像を見てきましたが、目元に関してはやはり整形しているかなと思います。

小さい頃は末広がりの二重で、成長してからキレイな二重になったというケースもあるとは思いますが、道重さゆみさんの場合は成長での変化と言うにはあまりにも二重のラインの出方が違っていると思います。

これまでの画像から見て、平行二重に整形したのはおそらく高校3年生から卒業した前後かと思いますが、モーニング娘。をあまり知らない私からすると、整形した顔の道重さゆみさんが基準になってしまっているので、オーディション当時や昔の画像を見て、顔(目元)の違いにびっくりしました。

昔からのファンはどう見ているのかわかりませんが、パッチリ二重に整形したことによって昔よりも目力がアップして、きりっとした表情も似合うようになったと思います。

また鼻に関しても整形の噂はありますが、鼻に関しては微妙かなと思います。

末広がりの二重だった頃は目と目の間が少し広がって見えましたが、平行二重に整形したことによて目と目の間が狭く見えるようになり、そのせいで鼻もすっきりして見えるようになったように思います。

もともと道重さゆみさんの鼻は太目で低くはありませんでしたが、整形したと言えるほどはっきりとした変化は感じませんでした。

体重の変動もあるので、鼻を含めた顔の印象の違いは多少あるかなと思いますが。

強いて言えば、小鼻を若干狭くしたかなくらいですが、これも「そう見えるかも」程度なので、鼻はいじっていないと思いますが、断言はできません。


今年でモーニング娘。を卒業する道重さゆみさん。

25歳とまだまだ若い彼女がこれからどう活躍していくのか、卒業後の道重さゆみさんの活躍にも注目です!


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

宇田多ヒカルは整形? [女性芸能人の整形画像]

歌手の宇多田ヒカルは整形している?

スポンサーリンク





宇多田ヒカルさんは1983年1月19日生まれの31歳。

1998年12月、「宇多田ヒカル」として1作目のシングル「Automatic/time will tell」でデビューし、いきなりミリオンセールスを記録し一躍時の人となりました。

当初のプロモーションはラジオ出演のみでしたがFMラジオや外資系CDショップのプッシュから一気に人気に火がつき、音楽メディアはもとより一般の週刊誌やワイドショーまでセンセーションを巻き起こしました。

しかも宇多田ヒカルさんが15歳で作詞作曲を手がけていることや、かつての演歌歌手、藤圭子さんの娘だということが分かりさらに世間を驚かせます。

親子で歌のジャンルは違ってもまさにカエルの子はカエルと言う言葉を体現したような宇多田ヒカルさん。

デビュー後も次々とヒット曲、話題曲を発表し、ついにはアメリカデビューも果たします。

これまで順調に歌手活動を続けてきたように見える宇多田ヒカルさんですが、デビュー前の学生時代やデビューしてからの画像を見比べるとあまりの違いに整形疑惑が取りざたされることもしばしばです。

宇多田ヒカルさんは本当に整形しているのか否か?

様々な画像を見ながら宇多田ヒカルさんの整形疑惑を検証していきたいと思います。

宇多田ヒカルのカワイイ画像.png





宇多田ヒカルさんの整形疑惑を検証!

まずはこちら。デビュー前、当時10歳の宇多田ヒカルさんの画像です。

10歳宇多田ヒカル卒業アルバムの画像.png

眉毛が特徴的ですが、この5年後には世間をあっと驚かせるデビューを果たすように見えない宇多田ヒカルさん。

普通の小学生に見えますね。

元々インターナショナルスクールに通っていた宇多田ヒカルさんですが、この画像でも名前が英語表記になっているのがわかります。

宇多田ヒカルさんの本名は「宇多田光」ですが、デビューする際に周りから名前が堅い感じがするといわれ、本名と画数の変わらない「宇多田ヒカル」でデビューしています。

姓名判断でたびたび非常に素晴らしい画数であると評価されるそうですが、光という中性的な名前のため、子供の頃はよく男の子に間違えられたとか。

10歳の頃の宇多田ヒカルさんの画像を見るとさすがに中性的とは思いませんが、もっと小さい頃は違っていたのかもしれませんね。

ちなみに「光」という名を考えたのは宇多田ヒカルの父親である宇多田照實氏で、一方母親である藤圭子さんは、彼女を「宇多田苺」と名づけたかったそうです。

結果的には苺よりも光(ヒカル)のほうが良かったですね(笑)

また名字の「宇多田」は、日本でも非常に珍しく、山口県などに数件ある程度だそうです。

確かに今では普通に感じる名前ですが、私の周りでも宇多田という名前の方には一度も会ったことがありません。

宇多田ヒカルさんの登場により、認知度が一気にアップしましたね。




こちらも同じく小学生時代の宇多田ヒカルさんの画像です。

宇多田ヒカル昔の画像.png

昔の宇多田ヒカルさんを見ると、すっごい地味な感じだったのがよくわかります…。

眉も特徴的ですが、ヘアスタイルももうちょっとどうにかできなかったのかと余計なお世話ですが思ってしまいました(笑)

この画像の宇多田ヒカルさんの目元を見ると細めの一重に見えます。




次にこちらは1998年、「宇多田ヒカル」としてデビューした1作目のシングル「Automatic/time will tell」のジャケット画像です。

1998年宇多田ヒカルデビュー当時の画像.png

10歳の頃と比べると子供っぽさも抜けたようですが、眉毛の存在感は健在です(笑)

宇多田ヒカルさんはデビュー当時15歳。

アメリカンスクールに通っていたせいもあり当然ですが、歌の中での英語の発音がきれいなのと、これまでの十代のアイドルが歌っていた曲調とのあまりの違いに驚いたのを覚えています。

10歳の頃には一重っぽく見えていた目元も、この画像ではキレイな二重になっています。

小学生時代とは顔が変わるのはわかりますが、一重のような目元からここまではっきりと二重になるのは成長による変化と言えるのかどうか不明ですが、目元の整形疑惑が浮上です。


宇多田ヒカルさんはこのデビュー前、アメリカ居住時代の1993年にU3(父:宇多田照實氏と母:藤圭子さんとのファミリーユニット)の名前で『STAR』を発表。

また同じくアメリカで1997年にCubic U(宇多田家の3乗の意味)としてソロシングル『Close To You』とアルバム『Precious』を発表しているので、「宇多田ヒカル」の個人名でのデビューは1998年が初となります。

デビュー1作目でミリオンセラーになったのには宇多田ヒカルさん本人も驚いたかもしれませんが、これにより彼女を取り巻く環境はガラッと変わることになります。


翌年1999年3月には1作目のアルバム『First Love』を発売。

日本で860万枚以上(オリコンの売り上げデータは765万枚)、日本国外を含めると990万枚以上を出荷し、日本のアルバム歴代チャート1位に輝きます。

ちなみにこの記録は現在まで破られていません。


1999年からはアメリカから帰国し、活動拠点を日本に移した宇多田ヒカルさん。

それまでラジオ以外へのメディア露出はほとんどありませんでしたが、同年6月18日の『ミュージックステーション』(視聴率26.5%)への出演を皮切りに『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(視聴率28.5%)、『SMAP×SMAP』(視聴率33.5%)などのテレビ番組にも出演し、いずれも番組最高視聴率を記録(『SMAP×SMAP』は当時の最高視聴率)しました。

まさに「宇多田ヒカル出演効果」だったわけですね。




その時の宇多田ヒカルさんの画像がこちら。

1999年宇多田ヒカルテレビ初出演画像.png

こちらはミュージックステーションに出演した時の宇多田ヒカルさんの画像ですが、おそらく初対面であろうほかの芸能人にも敬語を使わず(使えない?)、いろいろと物議をかもしました。

アメリカ育ちなので仕方がないとも言えますが、ずいぶんたってからのテレビ出演時にもやはり敬語が使えていなかったようで、ずいぶんと年齢が上の方に対して友達ような話し方をする宇多田ヒカルさんにはちょっと残念な気が…。

改めて上の画像を見ると、パッチリ二重と言うよりも若干奥二重のような目元ですね。

また宇多田ヒカルさんの鼻は鼻先が少し大きくて、若干小鼻が横に広がっている形なのがわかります。

雑誌やCDのジャケットなどの画像はいろいろと修正してしまうので、テレビ出演しているときの画像のほうが本人により近い画像になっています。

小学生時代は一重に見えた宇多田ヒカルさんですが、成長するにしたがって奥二重のような目元になったのか整形して二重にしたのかわかりませんが、昔とは目元が変わったのは確実です。




こちらはデビューから2年後の、2000年の17歳の宇多田ヒカルさんの画像です。

2000年宇多田ヒカルの画像.png

デビュー直後に比べて髪の色も明るくして、少し垢抜けた雰囲気になってきましたね。

小学生時代の宇多田ヒカルさんとは別人のようになりました。

この時の画像を見ると、末広がりの二重の形なのがわかります。

この二重の形は一重の人がアイプチなどを使って二重にするとよくできる形なんですが、二重の整形はどうでしょうか?




次にこちらは2002年の宇多田ヒカルさんの画像です。

2002年宇多田ヒカルの画像.png

宇多田ヒカルさんは当時19歳ですが、画像の撮り方もあるのかだいぶ大人っぽい雰囲気になってきました。

この画像を見ると鼻筋がキレイに通って、鼻自体も全体的に高くなっているように見えます。

もともと宇多田ヒカルさんの昔の画像を見ると鼻自体は若干低めの鼻なので、この白黒画像だけを見ると鼻に関しては少し違和感があります。

この陰影のついた画像では余計に違って見えるのかもしれませんが。


宇多田ヒカルさんはこの年9月に写真家で映画監督の紀里谷和明氏と結婚。

まだ十代での結婚にびっくり仰天でしたが、2007年には離婚しています。


こちらはまだ結婚していた当時の二人の画像です。

宇多田ヒカル最初の結婚の画像.png

結婚してからファッションがハッチャけたと言うか、海外セレブのような大胆な服装になって驚きました。

この画像の宇多田ヒカルさんは少し太って見えますね。




こちらは2004年10月、アルバム『EXODUS』で米国メジャーデビューした時の宇多田ヒカルさんの画像です。

2004年宇多田ヒカル全米デビューの画像.png

眉の形もキレイに整えて、だいぶ女性らしい雰囲気になりましたね。

この当時、宇多田ヒカルさんは21歳。

衝撃的なデビューから6年たったわけですが、その間発表した曲は順調にヒットし続けているあたり、本当に才能豊かで素晴らしいなと思います。

また宇多田ヒカルさん本人が英語を普通に話せるのは海外進出には大きなメリットですね。




こちらは2007年の雑誌の表紙を飾った宇多田ヒカルさんの画像です。

2007年宇多田ヒカルの雑誌画像.png

一瞬だれだろうと思うほど宇多田ヒカルさんとは最初気づきませんでした。

二重の入り方も違っていて目がとても大きくなり、鼻自体も高くなっています。

これはあとで紹介する画像を見ると整形ではなく修正の結果だというのがすぐにわかるのですが、これだけ見せられた当時のファンは思いっきり整形したと勘違いするレベルの修正になっています。

肌質や影の出方を修正するのはアリだと思いますが、各パーツをこれだけ違和感満載に修正するのはちょっとやりすぎな気がします。

宇多田ヒカルさん自身はこの表紙を見てどう思ったのかがちょっと気になります…。




次にこちらは2009年、朝のテレビ番組に出演した時の宇多田ヒカルさんの画像です。

2009年の宇多田ヒカル画像.png

この画像の宇多田ヒカルさんを見るとだいぶ痩せているように見えます。

そのせいか目も大きく鼻筋もすっきり通って見えますね。




続いてこちらは2010年のCM出演したときの宇多田ヒカルさんの画像です。

2010年宇多田ヒカルのペプシ画像.png

こちらの画像のほうがいつもの彼女に見えます。

雑誌の表紙を飾った時の2007年の画像と比べると普通の二重なのがわかります。

ヘアスタイルやメイクもとてもキレイで似合っていますね。





こちらは2012年の宇多田ヒカルさんの画像です。

2012年宇多田ヒカルの画像.png

前髪を下すヘアスタイルは宇多田ヒカルさんにあまり似合っているようには見えないのですが、こうして見ると、鼻はデビュー当時と比べても特に変わっていないように見えます。

目元に関してはメイクをしていることを差し引いても、小学生時代の目元と比べると明らかに目の形が違っているように見えます。




おまけ

宇多田ヒカルさんのイメージは太っているイメージとは程遠いのですが、一時的なのでしょうが思いっきり太っているときもあってビックリします。

たとえばこちら、2005年の宇多田ヒカルさんの画像です。

2005年の宇多田ヒカルの画像.png

顔はそれほどでもないですが、肩幅が思いっきり広くなって首から下が太っているのがわかります。

最初にこの画像を見たときは画像を横に広げたのかと思ったのですが、字幕をみると正常なので宇多田ヒカルさん本人が横に太っているんだというのがわかりました。

薄いセーター一枚を着ているだけなのに、アメフト選手のような広い肩幅と二の腕でびっくりです。

痩せていると特に肩幅が広いとか感じないのですが、太ると肩周りにお肉がつくタイプなのかもしれません。


こちらも同じく太っているときの宇多田ヒカルさんの画像です。

宇多田ヒカル太っている画像.png

メイクの仕方もあって海外のセレブのように見えますが、胸元や二の腕など上半身の太り方も日本人ぽくないですね。

何が原因でこうまで太るのかわかりませんが、元々太りやすい体質なんでしょうか?




おまけ2

こちらは今年2014年5月、南イタリアの港町ポリニャーノ・ア・マーレのサンタ・マリア・アッスンタ教会で結婚式を挙げたときの宇多田ヒカルさんのウエディングドレス姿です。

2014年宇多田ヒカルの結婚式の画像.png

お相手のイタリア人男性は英国のホテルでバーテンダーとして働いているそうで、2人はロンドンのバーで知り合ったそうです。

お互いに意思の疎通は英語なんだと思いますが、宇多田ヒカルさんは二度目の結婚。

母親の藤圭子さんが2013年8月に亡くなられて、喪中での結婚と言うことで一部のファンからも批判が出たようですが、今度こそ幸せになってほしいですね。





宇多田ヒカルさんは整形している?まとめ

ここまで宇多田ヒカルさんの小学生時代から様々な画像を見てきましたがいかがでしたでしょうか?

宇多田ヒカルさんの場合、画像によって顔が違い(修正による)、ほかの整形サイトを見ると鼻の整形をしている、目の整形をしているとさまざまに言われています。

目元に関しては小学生時代と比べるとパッチリ二重ではないですが明らかな二重になっているので整形したとも言えますが、テレビ出演したりインタビューを受けている画像を見ると奥二重のような目元で、ジャケット画像のようにはっきりとしたキレイな二重ではないことがほとんどです。


こちらのデビュー直後の宇多田ヒカルさんの画像を見ると、一重に近いような目元ですよね。

宇多田ヒカル昔画像.png

またほかの画像では二重のラインが複数になっていたので、細めの二重のラインを整形して広げている可能性はあります。

鼻に関しても、デビュー直後の低めの鼻を見ると少し高くなったように見えますが、思いっきり高くなったり形が変わってる感じはないので、鼻の整形はないかなと思います。

宇多田ヒカルさんの場合、画像修正がかなり入っている感じがするので、実物と画像での差がけっこうあるように見えてしまいます。


たとえばこの画像だけを見ると、昔と目元が全然違う!整形だ!となるわけです。

宇多田ヒカル目が大きい画像.png

整形を疑われるほどの修正はほどほどにと思いますが…。

宇多田ヒカルさんの場合はビジュアルと言うよりも歌でファンを引き付けているアーティストだと思うので、今後の積極的な歌手活動を期待しています♪


スポンサーリンク





共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。